« 怪物屋の歩き方(その1) | トップページ | 怪物屋の歩き方(その3) »

怪物屋の歩き方(その2)

確定申告って今日までなんで徹夜です~・・・ってもうちょっと余裕をもってやれば良いのにね^^;。しっかし毎年の事ながら面倒くさいです。しかし還付金目当てでがんばりますヨ! さてそんな最中ですが昨日の続きをば。(間取り図は昨日の画像を参考にしてくださいね)

Kai12031005⑤ホライジングさんがフレームイン、ワンフェスなどで見知った顔だと思うので躊躇無く晒しておきましょう(笑)。今みなさんが使っているマジスカやスムースが全国の模型店で入手可能になったのはこの人のおかげです。店長のマネジメントありきだけども、その実作業の全てを取り仕切ったお方です。またNSPやヒューズ・ゼンなんかを入手しやすくしたのもこの人。以降も海外の造形素材や複製用素材などを海外スカルプター達とのセッションを経て日本に紹介するといった使命をおったキーパーソンでもあります(笑)。

ご本人は大のGK好きで、むかし特に好きだったらしいメーカーが「ホライゾン」。ロゴも似てるので混同されがちだけど、あのホライゾンでは無いので念のため。

Kai12031006⑥ソレらの「使える」海外製の造形素材をメインに陳列している棚。もちろん国内の模型に転用できるツール類やクロスワークス製やすり各種など、他店ではお目に懸からないような独自セレクトのケミカル&ツール類を置いてます。仕様用途やその性能などの詳細は聞けば事こまかに説明してくれますヨ。人によって造形スタイルが違うので一概に全てがリピート率100%のものばっかじゃ無いけども、「無くなったら困る!」って言われる商品も有るのでココはしつこく聞いときましょう。

Kai12031007⑦海外遠征から帰国したら真っ先に皆さん新作GKを狙いに来ますよね?でもモデラー的に実は見逃せないのもこのジャンルです。例えば普通模型店では取り扱わないようなドライブラシやその他の備品の補充が期待できるのもその時期、そのほか書籍なんかも充実するんで見逃せないんですよねぇ。
因みにフレームインしているのはfgでのH.N.「ユーキZ」君。最近店内で良く見かけます。いろいろレクチャーしてもらってるんでしょうね。

Kai12031008⑧何気にこんなものまで置いてるけど売りものでは有りません。その他にも非売品が垣根無く入り混じってる店内なので面白いですよ。「ん?」と思うものがあったらとにかくマズは聞いてみましょう。中には譲ってくれるモノが無いとも限りませんので(笑)。

Kai12031009⑨狭いけど作業スペース「その1」ですね。これでも前より広がりました(笑)。ガッツリ塗装する部屋で、実は換気システムがかなり充実しているスペースです。この狭い中でも換気をフル回転したら缶サフをブシューってやってもOKなんですねぇ。ちょうどユーキZにレクチャー中の店長・・・って画像になってマス。

Kai12031010⑩キットの陳列スペースです。ココまでお客さんが入ってこないと商売になりません。その為の整理整頓なんだけど・・・ずっとこの状態が維持されることを祈ります(笑)。ココでアドヴァイスなんだけど、ココに入ったらとにかく隅々まで見ることをオススメします。前面に並んでるキットの裏に探しているモノが有った!なんてのはザラなので。かく言う自分も行けば未だに物色しますヨ。ココの向かって左手前のハッポチ箱がBOXセール品、ジミーさんのシフトノブとかB品・セール品などが山積みになってます。

(つづく)

|

« 怪物屋の歩き方(その1) | トップページ | 怪物屋の歩き方(その3) »