« NTR | トップページ | やっぱドラゴンってエエよねぇ・・・ »

Tim Brucknerの・・・

Tim_bruckner_kit_01初めて見てからコッチ、数年越しでGETしました~♪前回の入荷時は欲しいってお客さんの事を考えてスルーしたけども流石にもう待てません! 同アイテムを継続して発注しているって事らしいので、買うなら今かと思って散財しましたヨ。

ブラックナーのキットはまぁまぁ高いんで3個も買えば5万コースです。しかしボリュームを考えたらそんなモノか?と思えなくもなく、なによりこの雰囲気は他では望めないので。

Bruckner_lucifers_lawyerいやぁしっかしイイ! 店で見てても良いのは判るけど、手元に置いて見てると良く判ります。見るほどに自分が如何に重要では無い部分に拘り、逆に拘るべき部分を抑えていないかが。

と言って、だからこういう風に作ろうってんじゃ無く、造形の基本部分を教えられているって気がしてるってところかな? 「やっぱ基礎力は必要だなぁ」とあらためて思う造形で有り、それ以前に「心」の部分も充実してないと・・・とも思えます。

Bruckner_frankenstein_monsterこの他のアイテムも全部揃えたいところなんだけど、取り急ぎピックアップしてこの3点を選びました(予算的都合に因り^^;)。理由はルシファーズ・ローヤーとフランケン・モンスターは初めて見たときから惹かれていたアイテムで、年月を経ても心変わりがしなかったから。

目に映りこむ光をモールドで表現するなんて良く考えついたもんです。考えついたところで、自力が高くなければ効果に乏しかったでしょうね。

Bruckner_polyphemus_cyclopsサイクロップス・ポリフェムスは新作ですが、ベースと相俟って作り上げている空間の巧みさにヤラれました。正に「ザ・ギリシャ神話」って雰囲気で、切り立った岩の表現や釜から亡霊のごとく立ち昇る髑髏の処理なんかスゲェですヨ。

自然現象の表現が特に優れているのもブラックナー造形の特徴。サイドショウから発売されている氏が担当したスタチューの「火」や「水」の表現は一見の価値あり。ココまで見事に表現されているモノもそう無いと思うので。

|

« NTR | トップページ | やっぱドラゴンってエエよねぇ・・・ »