« ゆるGK | トップページ | 6-16-01怪物屋(その2) »

6-16-01怪物屋(その1)

「自分がモンクリ系やリアル系を紹介することはあんまりありません・・・」と前記事で書いたのもつかの間、同じ卓を間借りさせて貰う身としては「そうは言ってもソッチも紹介しといたほうが・・・」と思い直し、その辺の事も書いとこうかと^^;。 考えれば怪物屋の集客がウチの集客にも繋がるという・・・(笑)。

で、マズは卓番を教えて貰ったので書いときます。「6-16-01」ですよ皆さん!怪物屋に来たついででも良いし、ホライジングまたはクロスワークスにお越しのついででも良いので是非お立ち寄りくださ~い♪

Wf12sum001今回の怪物屋の目玉はなんつってもナイトメア・ガメラっすか?それとジラHEADもなかなか良い塩梅に上がって来てますよ。通例のごとく「ウンコ君」に持って貰って撮影です。マズはそのデカさもさることながら成形色のビビットさに目が行きますネ。マッキッキなGKなんて初めて見ましたヨ(笑)そんでデカさもエエ感じ。

Wf12sum002取り急ぎ甲羅のみのお披露目で恐縮ですが、組んだ状態のモノは後日って事でよろしくです。原型途中の画像はホライジングさんで閲覧できま~す。原型師はいわずもがな・・・の大山竜、怪物屋リリースのGKとしては久しぶりの参戦ですね。やっぱ作るもんがデカイ!ほんですんげーボリューム。厚みがハンパねぇって感じで相変わらずのイカツ・モールドです。
・・・つかウンコ君、顔やばいって!!!(因みにこのウンコ君、当ACCELでも時間帯によっては接客して貰う予定です。特に噛み付いたりはしないのでご安心ください。)

Wf12sum003ジラHEADレリーフの原型は海外スカルプターのガリレオさん。それを怪物屋でアレンジしてヘッドモデルに仕立てたモノです。氏はこの系の造作に定評があるんですが、サイドビューの見栄がエエですね。大きさに合った隆起やモールドは見てて気持ち良し。意外にリーズナブルな価格帯での販売らしいですヨ、オススメ。

ところでこのジラ、元原型は「良くそんなの作るな!」ってくらいにアメリカン・サイズ。日本ではさすがに置ける人なんてイネーよ!って事でのHEADレリーフ・アレンジで、ちょうど良い具合のボリュームに収まってます。

(つづく)

|

« ゆるGK | トップページ | 6-16-01怪物屋(その2) »