« 6-16-01怪物屋(その6) | トップページ | 緊急報告! »

COOP DEVIL

先月に開催されたレジントピア・コンテストに出展したアイテムを初披露。キットは数ヶ月前に怪物屋で見かけた本体パーツのみ、およびパーツ欠損のクープデビルです。付属パーツが全て無くなってる&レジン焼けが著しいって状態から見て、相当長いあいだ店のどこかに転がっていたんだろうと想像・・・確かにかなり昔に見かけたような気もする^^;。

2012resintopia01原型師はシミアン・プロダクションズのバルサム。ともあれそんな状態で例の「安売りBOX」に投入されているのを見つけ、よくよく見ればそれでもオーラを発していたのでサルベージしました。コレを完成させるには自作を含めた改修も必要なワケだけど、しかしその作業はコンテストへの出展作としては功を奏すだろうと思えたし、時期的にも丁度良かったので仕事そっちのけで製作に当たってました。
毎年恒例のワンダーフェスト・コンテストにエントリーするべく・・・のハズだったんだけど、間に合わずにその一月後に開催のレジントピアへの出展になっちゃいましたって顛末です(笑)。

2012resintopia02加工に力を入れすぎて塗装の時間が無くなっちゃったという悪例だけど、ソレが結果的に良い事に繋がったという話は後で述べるとして、米ワンダーフェストへ怪物屋が出立する日までに出来たのが顔の塗装までという体たらく^^;。相変わらず予定通りに行きません。ツカ、このアイテムについては中途半端な出来でエントリーしたくなかったし、毎年コンテストのレベルが上がってきている事を考えればその判断も致し方なし。やっつけで仕上げたモノをエントリーしてダメだった時の後悔は経験済み。なによりソレだと時間を割いている意味も無いので。

結局このクープデビルが完成したのはその数日後で、ワンダーフェスト・コンテストへのエントリーは以前に彩色サンプル用に塗ってたハニービー。おかげで持ってって貰ったキットは完売、と言うより数が足りなかったと言う嬉しい結果を聞くと共に、しかし肝心のコンテスト結果はシルバーでした(泣)。

これで2年連続シルバーの自分は、対してその他の怪物屋エントリー作品が全てゴールドだった事により「シルバー仮面」という称号を頂くハメとなりました^^;。しかもこの業界では後輩の「にーやん」こと藤井君製作バブルヘッドナースがMAF賞という、いわばグランチャンに燦然と輝いたってのに(ToT)

もう自信喪失も良いとこなんですが、こう言う事を繰り返す事で人間って強くなっていくんだろう・・・って、落ち込んでいる間も無くレジントピアだったのは幸い。「そっちで巻き返せば良い」との思いがあったけど、なにぶんシルバー仮面の自分にはその自信も無く・・・ってやっぱ落ち込んでるやん!(笑)

2012resintopia03ワンダーフェスト・コンテストのエントリー数が4~500に対し、レジントピア・コンテストのエントリー数は100あまりだったらしい。よってココで好成績を挙げても「巻き返し」にはならないが、今コンテストの審査員にトーマス・クンツが居たと言うのが超重要です。また、まさかまさかの原型師ご本人「Barsam」が久しぶりのイベント参加で会場に居たというダブルチャンス! その好機をフル活用できたのが今回の収穫だったと思います。

クープデビルはクンツの推薦でゴールドを取ってくれたようで、その事だけでも大満足!・・・なんだけど、自分がリスペクトする原型師であるbarsamがエントリー作品と共にフレームインしてくれたってのが最も嬉しかったという^^;。更に文明の利器パソコンを活用し、現地とスカイプで中継を結んでくれた上に会話までさせて頂いたワケで、嬉しすぎてその日は眠れませんでした。スゲーぞスカイプ!そして間を取り持ってくれた怪物屋とGeccoさんに感謝です~♪

2012resintopia04ところで画像の美女はBarsamの彼女ですヨ。吉尾さん曰く「デビルガールだ・・・」と言う正にそのまんま。海外では原型師はモテるのか?例え自分と同類頭でもソレがウィークポイントにはならないと?こんな美人が彼女になってくれるんなら自分も海外に行きたいス~!・・・とその前に、大事なこと勘違いしていますネ。Barsamはボールドヘッドですが男前でスリム、そしてクールガイです^^;。しかもカメラを向けたらこんなおどけ方をしてくれる茶目っ気も持ち合わせています。ますますファンになりましたヨ。

2012resintopia05そんなこんなで舞い上がっている自分でしたが、怪物屋が気を利かせてサインを貰ってくれました。同行してたホライジングさんの同時通訳&写真撮影など、その心遣いは涙モンです。Barsamがポートフォリオとして持ち歩いているモノを台紙にサインしてくたんですが「ええのん?」って感じ。すんげ~嬉しい♪ 

2012resintopia06で、このデビルガールのキットだけどコレもBarsamの代表作の一つ。多くは無いけどこのテイストが好きなファンからは傑作扱いのキットなんですよね。一般的な趣味の人はこの辺はスルーするんですが、案外売れ残る事が無い。COOP×Barsamのキットは全てそう、回転が速いです。昔みたくまたこの辺のキットが入荷するようになると良いですよね。ってか、そういう話を本人としてきたようなので期待できます。

同じくクンツのものも入荷できるように話をつけてきたみたいですよ。レジントピアというイベント自体は初回と言う事も有ってか、イマイチ盛り上がりに欠けた感じの総評だったようです。しかしソコでしか発生しなかった出会いや出来た商談と言うのが有り、今後に繋がったという意味で良い機会だったと聞いてます。

遅くなりましたが本館に完成品画像をアップしていますので「見ちゃろう」って人は是非! 以降現物は怪物屋ショーケースの中に鎮座する事となります。お店に来られる事がありましたら是非「生」をご覧ください。

|

« 6-16-01怪物屋(その6) | トップページ | 緊急報告! »