« 三角頭と看護婦さん | トップページ | AFM #52 »

LUZ

Luzmalefictime自分も彩色で色々とお世話になってるFFG(ファンタジーフィギュアギャラリー)シリーズ、その中でも一際レベルの高い造形をするタナベさんの新作もコミコンでお披露目されました。今回もルイス・ロヨさんのキャラクターです。

やっぱマジ上手ぇですこの人。日本人で有りながらココまでスパニッシュ系美女を作れる人を知りません(海外でも滅多に居ないかも)。モチロンそこだけではなく体型の造作にも特徴があって・・・しかも破綻が無いんですよね^^;。

本人曰く「顔の次に重要なのは手」と言いきるくらい手の造作も見てて気持ちが良いですよ。ジャンルを問わず手の造作は適当に流す人が多いんですよねぇ。自分も怪物屋の店長から相当言われましたし、手の造作を見れば原型師のレベルが判るってくらいに重要な部分でもあります。返せばそれだけ難しく奥が深いパーツって事です。

ところでこのシリーズは基本的に海外販売がメイン、しかし日本国内でも販売するアイテムです。近く開催されるWF夏のやまとブースでも展示されるようなので現物を拝んでおきましょう。海外サイズなんでデカイですよ~(1/4らしいです)。

malefictime[Luis Royo]

あ、因みに彩色はタナベさん自身によるものですヨ。

|

« 三角頭と看護婦さん | トップページ | AFM #52 »