« AFM #52 | トップページ | 6-16-01怪物屋(その1) »

ゆるGK

造形的に特に「ゆる」く無い場合も有るけども、カテゴリー的に総称した方が判りやすいかな?と思って勝手に括ってみました(笑)。そういうのをメインにやってるディーラーさんも有ればパートタイムで突発的にってとこも有りますが、私的「ゆるGK」の代表格として真っ先に思い浮かぶのは「ジミーフリントストーン」さんです。

Kenkenとにかくリリース数が多いんで、過去の作品を見返すだけでも面白いディーラーさんですね。そんな中にあっての新作が画像のケンケン(Muttley)。エエですねぇ、コレ!ツボを抑えた造形です。コレが¥1,000って嬉しいわぁ!

WF直前となる今回の入荷分にはそのほかにも面白いのがケッコウ有ります。旧作なんだけど、上記のようにリリース数が多いので初見ってのも数点有り。皆さん!WFでの怪物屋ブースは楽しみにしてて良いですよ~♪

Magilla_gorillaハンナ・バーベラ繋がりでもういっちょ「ゴリラのゴンちゃん(Magilla Gorilla)」です。マクファーレンからも製品が出てましたが、GKだってのが私的にツボ。そしてコレをリリースしたのがニードフル・シングスだってのが驚き!全然有りなんだけど、今まで作ってたのとまるで方向性が違うんで^^;。ちゃんとカートゥーンなラインで造作されてるんで塗るのが楽しそーな一品です。

ところで怪物屋に入荷するキットの中で、自分がモンクリ系やリアル系を紹介することはあんまりありません。自分の好みでピックアップするとそうなるんだけど、怪物屋はそういったのが主流なのでソッチの方が多く入荷してますよ。
WFにはそんな新旧作を取り揃えてたんまり持って行くだろうと思うので是非お立ち寄りください。ほんで同じ島に自分やタナベさんも居るのでヨロシクです♪

|

« AFM #52 | トップページ | 6-16-01怪物屋(その1) »