« 2012WF夏-怪物屋(その2) | トップページ | アトリエ訪問「竹谷隆之」 »

2012WF夏-ディーラーブース

さて本日は参加ディーラーさんのブースの様子です。移動中の道すがらにピクッとなったところをピックアップって感じ。会場は広く参加ディーラーも多いので面白いところもたくさんあります。そういうところだけを選んでも1日で足りるか?ってくらいのもんなんで、来た事の無い人は一度是非! どんな趣味の人でも対応したディーラーさんが居るだろう多様性が有り毎回面白いと感じます。

Wf2012sum15PHANTOM PROJECT
懐かしいですねぇ。こういう自分が学生だった頃のアイテムを見ると妙にテンションが上がってしまいます。初めてダイコンフィルムを見たのは高校の時。先輩に大芸大の文化祭に連れてってもらいキャンパス内を思いっくそ学生服で歩いていたのを思い出します。それまで見てたアニメとは一線を画すそのキャッチーな映像に魅了され、本気で「アニメーターになりたい!」なんて思ったもんでした・・・(遠い目)
まぁ一時の感情に流されなくて良かったと今は思ってます(笑)因みにその時に初めてB級映画と言うのも見ました。タイトルは「チャド」、よもやコッチの世界の方が将来的に近い位置づけになるとは思いませんでしたねぇ。人生って判らないモノです。

Wf2012sum18美入野工房
可愛いのって実は好きなんですよねぇ。ウサギやねずみ、その他の可愛い系動物が兵士になってるんですが、その装備が妙に本格的なところが良いです。また動物自体も良く作られていてディフォルメ具合も過不足ない感じで上手いですね。ほんでお値段が手ごろで買いやすいって事なんでしょう、完売札が凄いことになってましたヨ。
よくこれだけのバリエーションを作ったなぁと思うと共に、こういうディーラーさんがイベント来訪者の層を厚くしてくれていると感じました。コレが巨大イベントの面白いところなんですよねぇ。

Wf2012sum16エッセンス
元から上手い人だったけどだいぶ極まってきた感じがありますね。特に今作は面取りや流れの作り方、間取りの良さなど完璧なのでは?何を作らせても上品で過不足ない感じは正にプロの仕事です。自分がウチジマさんの造形で好きなのはオリジナルなんですが、それも相当長い間作ってない感じ。ココまでスキルが上がってるのを見たら今やればどんなのが出来るんだろう?と。
「そろそろどうすか?」と言いたいところだけど、売り上げを考えたら勧められるもんでは無いし^^;。 ソコを割り切れるのなら是非やって欲しいと思います。

Wf2012sum19サンダーロードスタイル
今まで見た笠井造形の中でピカイチです。多分に自分の趣味的見方なんだろうけどコレはイイですよマジで。空気感ばかりでなく経てきた年輪を感じる事が出来る、GKとしたら希に見る傑作やと思いました。妖精なんですよねぇコレ。昔に「中年男性の天使」を作りたいと思ってた事があって、そのまま今に至ってしまっている自分からすれば先を越された感満載です。
そこで「悔しい」という感情が出るのでは無く「塗りたい」と思ったのはやっぱ自分ってペインターなんだなぁと。こういう作品が出てくるから面白いんですよねぇイベントは。ほんで日本も捨てたもんじゃないと思えます。

Wf2012sum20HEADLONG
ケッコウ多くの人に見ていただけたとの事で良かったよね。ミショナリーも思いのほか売れたようなんで塗った甲斐がありました(それで売れたのかどうかは判んないけど^^;。)・・・ツカ、同じく「ZOMBIE TEACHER」が売れたってのには驚き。確かに安いって部分もあろうかと思うんだけど、購入者は判って買ってったのかな? まぁ誰なのか判らなくても爺フィギュアとしての出来も良く、ゾンビとして見ても良い塩梅なので特に意味合いを探る必要は無いよね(笑)。
しかしコレ、いま手元に有るんスけど塗るのめっちゃ面白そうです。通販の準備をしているようだし直近のイベントではトレフェス神戸でもGETできると思うので「欲しかった」って人もご安心を。

Wf2012sum21猫と原型師
実は似せ顔&リアル系を作れば国内屈指の森口さん。ブースの設営を見てると猫だらけなのでそんな印象は無いかもだけど原型師としての腕は超一流、この人と同レベルの原型師ってそんなに居ないと思います・・・って位のお方。と言って、その事は特に知る必要もないだろうくらい猫造形が良いですね。ほんとに好きなんだと判る造形で、腕の良さだけでなくそういった部分を持ち合わせている原型師って稀有だと思います。
次の記事でそんな原型師の人の事を書きますが、その領域に居る人特有のオーラが森口さんにもありました。ともあれこの猫造形はイイって誰もが思うでしょ?猫好きは外せないディーラーさんじゃないでしょうか?(上のリンクはブログです。以下に本館のリンクも貼っておきますので是非訪れてみてください)

原型師 森口修 作品集

以上少ないですがディーラーさんの記事でした。そしてWF記事はココまでです。次は冬ですねぇ、あっという間に来ちゃうと思うんですがナカナカすぐには切り返れないですね。進行中の仕事などを継続してやってますが、イベント後の残務処理もまだ引きずってる状態^^;。ともあれ皆さん、当日は訪問およびご購入ありがとうございました!重ねて御礼申し上げます。

そして記事は更に続きます。次はお宅訪問の事ですヨ。

(つづく)

|

« 2012WF夏-怪物屋(その2) | トップページ | アトリエ訪問「竹谷隆之」 »