« 宇宙人 | トップページ | きよしこの夜 »

HEADLONG ZOMBIEs

Zombies第三弾「ZOMBIE Founder」がこないだのトレフェスでは結構売れたようで、一風変わったのが好きなファンを獲得しつつあるんだろうって印象(エエ感じ♪)。その流れに乗ってか通販が早々に始まってますので会場に行けなかった人は利用してみては如何かと。
ココまで来たらラスボスを残すのみ。一旦集めだしたからには全部要るでしょう?って事で、おそらく来年のWF冬には面子が揃うだろうから楽しみにしてましょう(笑)。

HEADLONG

ところでやっぱこの系を買う人は意識も高く、「これから選挙に行きます」ってお客さんも居たそうな。・・・が、結果的な投票率は戦後最悪らしく嘆かわしいかぎりですねぇ。いやマジで。
誰に?とかどの党に?の前に投票には行けよと言いたい。とっかかりとして面白い動画が有るんでリンクしときます。

【初音ミク】選挙に行かない男と・・・

併せてコッチのブログも読んでみてください。ほんで投票に行かないと言う事がどういうことに繋がるのか自分で考えてみてくださいよ。

駒崎弘樹のblog

で、も一つ。「外国人参政権」や「人権擁護法案」についても調べてみてください。薄ら寒くなる法案がスレスレのところで浮き沈みしてるわけですが、ソレを推進する側と阻止する側の攻防が判ればどの党に、また誰に投票すべきなのかが見えてくるんじゃないでしょうか?

あとテレビでは政治家に対して保身云々の話題や党利党略で動いているだとかの話を良く投げかけるわけですが、言えた義理では無い事が上記の案件に関連して見え隠れしてくるハズ。テレビは時事問題のデータ収集アイテムとして便利ですがソレだけのものと割り切らないといけません。こやつらは世論を偏向誘導しようとしている節が多々有ります。つまり言論の自由を楯にとって保身を図っている最たる機関だと認識しましょう。

・・・って事で本編とは関係の無い話をしてしまいましたが凄く重要な事なので。自分の持っている一票がこの国にとって如何に重いのかを実感すべきですね。

|

« 宇宙人 | トップページ | きよしこの夜 »