« DEVIE完成品(その2) | トップページ | DEVIE完成品(その4) »

DEVIE完成品(その3)

Devie009_2同じ修正だと飽きがきます。どうせ剥離すんなら頭までイってまえ!そんで違う色にしてしまえ!と「悪魔色」を塗りました。カラーレシピはヘルボーイを参考にコンバート、パクリ配色のはじまりです。プラス前回のWFと同じ方法で修正したモノを合わせて計2体を2011WF夏に販売しました。

通常色のデヴィーは前回と同じく22,000円、悪魔色は32,000円と価格差をつけてジワジワ値段を吊り上げて行く方式を導入(笑)。きっちり戦略にハマってくれたお客様に後ろめたさを感じながらも、しかし元来こんな金額では出来ないし!という思いも有り複雑な心境に^^;。かくもイベントでの価格設定は難しいワケです。 だって売れ残ったらその時期に当て込んでた支払いの原資にならないから。かといって値段を安くしすぎたら手間賃が出ないし。

2012wfwinhbwork00毎WFで売ってるみたいな事を書きましたが実は1回飛ばしている事に気付きました。2012WF冬なんですが、「何があったんだろう?」とHPとかメールを調べてると・・・丁度その時に私的ヒット商品を作ってましたね。ハニービーです。そしてその塗装サンプルを売ってましたワ。この時は目新しい完成品が有ったのでソレを売ってたんですねぇ。
今回エフゼロの完成品が無いのも同じく前回売っちゃったからで、しかも今回の2013冬でも新たに塗ったハニービーの塗装サンプルを売りました。他のディーラーさんはわからないですが、自分に限って言えば展示している完成品は希望者が居れば喜んでお売りします。その気になったら声をかけてください、嬉々として対応させて頂きますので宜しくです!

画像は塗装途中のHB、同系色でまとめ過ぎててパンチがない感じ。この後にHP掲載のモノになってそのままお客さんに納品しました。その直後に塗ったアクアビーカラーも同WFを経て別のお客さんに即納。ほんと「キット販売で勝負せんかい!」って感じなんですが、まぁ基本軸が完成品屋さんなんで^^;。

Devie0081回飛ばして2012WF夏に販売したデヴィー完成品はとうとうデコマスです(リファインしている時間がなかったんでしょうね^^;)完全に自身で一から作ったモノなので、いままでよりちょっと高めの36,000円で販売しました。悪魔色より4,000円も高いんですが、これまた引き合いが有りラッキー♪・・・ツカ冷静に考えたら普通で受ける、それでも半値以下ですやん!いくらデヴィーの彩色が手馴れてるからと言ってもこのままだと誤解されそうなので一言、自分の請負い価格はそこまで安くないですヨ~。コレはWF限定のお祭り価格だと思ってください!

ところでこのペイントマスター、他の正規色とちょっと違います。瞳以外が全マット仕上げなんですヨ。最初トリムスに依頼するときにそうしてくれと頼んだんですが、この彩色は微妙なコントロールが出来ないと貧相に見えるんですよね。また発色の良さも要求されます。ソコまでは当時無理だと判断したために水着・ブーツ・角・尻尾をグロス仕上げに変えてもらいました。ツヤを使い分けることでスキルのフォローができ、また簡単にアクセントがつけられるので塗装をする際は「ツヤの使い分け」を意識した方が良いですヨ。(因みにこの時に購入頂いたデヴィーはHPに掲載している分。)

(つづく)

|

« DEVIE完成品(その2) | トップページ | DEVIE完成品(その4) »