« DEVIE完成品(その1) | トップページ | DEVIE完成品(その3) »

DEVIE完成品(その2)

Devie004デヴィーの完成品販売は今回の2013WF冬で5回目かな? その履歴を順を追って書いてゆきます。
前記事に有る「トリムスで塗られたデヴィー」(以降トリムス・デヴィーと表記)をマズは剥離、それこそ不具合の有る部分を徹底的に洗い出します。画像は剥離した状態なんですが・・・見てられないほど酷いですね^^;。

比較的ベース部分の密着性は強固、対して本体はズル剥けです。接合部分などのフィッティングや体位強制に有効な「煮沸」の作業を経た段階でこうなりました。こうなると部分的にどうこうって話じゃなくなります。奥に見えている白い素体・・・コレが全剥離した状態、いわゆるシンナーに漬け込む「ドボン」というヤツです。

Devie005煮沸を耐えたベースとヘッドは部分補修で済んだのがせめてもの救いなんだけど、こうなる事が判って以降の残りの塗装分はいきなりドボンです。昨日の記事に書いたように塗装レベルには問題無いんです。ソレをドボンするのは心が痛みますが・・・まぁ仕方ないですネ。「商品としてお客様に販売する」のに剥離は致命傷、致し方無しです。画像を見て頂いたら判ると思いますが一から塗ってるのとあんま変わらないですコレ^^;。

Devie0062011WF冬が当ACCELでのDEVIE完成品販売の初回、販売数が4体なのはそれだけしか用意できなかったから(それでも相当しんどいヨ^^;)。実はトリムスの塗装品をそのまんま売る場合は20,000にしようと考えてました。しかし上記のような塗り直しに近い修正が入るので・・・・ゴメンナサイ!2000円上乗せさせて貰いましたぁ~! よって初回の価格は22,000円です。

Monstercleanerところでトリムス製品を以前に購入された方、上記を見て「ウチのは大丈夫か!?」と思われるとイケないんでフォローしときます。この件以降、脱脂については完璧な処理を行ってますのでご安心を。店長が東奔西走して見つけ出した最強洗浄剤を基にした「離型剤落し」を開発しましたので。その離型剤落しはいま怪物屋で「モンスター・クリーナー」として販売してますが、その威力については自分も保障します。このビン1本で1,000円とお高いですが、それでも利益が殆ど無いって位の充実品。今まではレジンウォッシュに漬け込んで、煮沸洗浄後にクレンザーって手順だったんですが、その手間が無くなりました。モンクリで洗うだけでOKです。「コレで剥離するなら離型剤が原因では無いだろう」・・・と言えるくらい洗浄後の肌触りはマットなので超オススメですヨ♪(使ってみたい方は怪物屋まで)

(つづく)

|

« DEVIE完成品(その1) | トップページ | DEVIE完成品(その3) »