« ケンケン(チキチキマシン猛レース) | トップページ | 666 »

エイリアン バストモデル

氏の事をはじめて知ったのはオークションでした。常にサーチしているわけでは無いんだけども、タイミング的に良く見る時期と言うのが有って丁度重なったわけです。オークションで完成品を出展している人の中で、またそうでなくてもクリーチャー系で言えば希に見る完成度の高い塗装が施されており驚いたのを憶えています。

そのアイテムが自分も過去に塗った事のある通称ドッグエイリアン(ツクダ製)だったのが印象的でもありました。その後もハイクォリティーなエイリアン系の完成品が出展され、俄然興味が沸いた次第です。

Aliensanobust02その人がエース工房の「佐野好彦」さん。当時のHPにはそのほか黒人アーティストのディフォルメ造形なども掲載されており、その出来もオリジナリティがあってより興味の対象となったわけです。そんな作品群を見て感じたのは「本来こう言う事がやりたいんじゃないだろうか?」と。しかしながらエイリアンも好きでないとソコまで出来ないだろうと思える完成度を誇っていたのも事実です。

以降ロズウェルさんでお名前を拝見するようになり、「ショップ付きになったんだ・・・」と思ってたらこのエイリアンバストが出てきました。今や一連の作例が「佐野エイリアン」と称されるほど世間の注目を浴びているので周知の事だと思います。

そのきっかけとなった造形物ですね、コレ。また正規版権を取得しての国内販売をやってのけたロズウェルさんの肝っ玉にも驚かされました。その造形の良さも有ってココは素直に脱帽です。時を経たとしてもこのエイリアンの造形が出来たことが凄いし、ソレを正規販売に漕ぎ着けたことも凄い。そしてなにより完成品の受注を行いスタチューを販売、生産を中国に依存することなく最後までやり切ったという部分で偉業ではないか?と思うわけです。やっぱり一番最初にやった人が偉いですよね?

・・・って事で本館に完成品をアップしましたので良かったらご覧ください。

|

« ケンケン(チキチキマシン猛レース) | トップページ | 666 »