« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

関西人

録音された自分の声ってビックリしますね!普通はそんなのを聞く機会ってあんまり無いと思うんですが・・・こないだのニコ生を「タイムシフト予約」しておいたので見てみました。自分が何を喋ったのかを憶えてはいますが、不意な問題発言がないかをチェツクしとく為に。

出演中は動画側の音をミュートし、音声をスカイプ頼みにしてました。そのままだとニコ生の音声をスカイプが拾ってスタジオに届けてしまう可能性が高いからです。「放送中にスカイプで呼び出しをしますから動画の音をミュートしてから出てくださいネ」と原田さん。そんな可能性に全く気付かなかった自分からしたらスゲェ気が回る人だなぁと。ただその場合どうしても画像とのタイムラグが生じます。一視聴者としてみた場合にソコに違和感が無いのか?も確認したかったわけですネ。

内容については特に問題ないだろうと思いました。ただ限られた時間にもかかわらず不要な間が空くことで時間をロスしているなぁとは思いましたが。その辺は不慣れな為と大目にみてくださいネ^^;。音声に関しては自分の話し始めの言葉が聞き取りにくい時があるって位で、まぁ許容範囲かと。

番組は原田さんのリードと黒須さんの絶妙なフォローでなんとか成り立ってると思うと共に皆さんのコメントにも助けられてるんだなぁとも思いました。MCあっての放送なんだけど視聴者の助力(コメント)も不可欠な「皆で作って行きましょ~」的な面白い番組ですよね。なにより視聴者のダイレクトな反応が判ってイイ!

ところで最初の話。自分の声がこう聞こえるとは思いもよらず、なにより完璧に関西人だった事に愕然としました。俺ってこんななのか!? 関西人の、特に大阪の人間の特徴として郷土愛が過剰と感じる事が有ります。住んでいるところを愛するのも、その土地をアピールすることも悪いことではない。ただ関西弁って自己主張が強そうなイメージあるでしょ?だから喋るとなぜか押し付けがましく聞こえてしまう・・・自分の口調がそう聞こえた時はさすがにショックでしたヨ^^;。

父が佐賀で母が静岡の自分は、幼少の頃に「お前の喋り方がおかしーで~」と友達に言われてました。その為か殊更関西弁をマスターしようとしてた節があります。ガキの頃の話なのでほっておいても関西人に育ちますし、それに40年以上もこの地にどっぷり住んでいると骨の髄までそうなってしまうのは仕方ない事かもしれません。

サラリーマン時代には特徴の有る方言は仕事には不向きと感じ、特にフリーになってからはなるべく関西弁が前に出ないように気をつけてたつもりだったんです・・・がしかし放送に呼ばれてたゲストはゴリゴリの関西人、技術的な話でもクリエイティブとは縁遠く「泥臭い」感じがダサいなぁと。いや格好つけるつもりは無いですが折角のエロスティカってオシャレ空間をぶち壊しているような気がして・・・なんかごめんなさい(と言って、もうコレは直らないんだろうけど^^;)。

放送を見てくれたクロスワークスさんにその話をしたら「いつもあんな感じなんで特に気にはならないですけどねぇ」って事でした。皆そうなら良いんですけど・・・っても気になるからと言って直るようなもんでも無いワケで、これはもう仕方ないな、と^^;。

以上放送を見て「凄く」気になった事を書いてみましたヨ(笑)。

|

WondrFestival2013[Summer]その3

Shintaroucos_4怪物屋スタッフで最も若い「しんたろう」は22歳。ピチピチボーイだ!・・・って表現はキモいな^^;。「チャラけた」とまでは言わないが学生生活を満喫している普通の若者で、ノリで女装をするなどハッチャけたところも有る。って事で紹介ついでにアスカ・コスを晒しておこう。
コヤツが今回「乳と尻」をテーマにブースを抜け出し密かにコスプレ撮影をしてたのが発覚!・・・ってか自己申告だったしその事を咎める者も居ないわけで、逆に「こんなんでしたヨ」と報告を受けるや否や画像を送れ!と指示した変態がココに居ますよ皆さん!(気をつけろ!!)

Wf13sum17_4いやぁこの時期はやっぱ水着だよねぇ(ココが海だったのならば)。コスはクィーンズブレイドですか?なんツーか布すくなっ! しかし趣味的に・・・というか性癖的には特にエロさを感じる事も無く「あぁスタイル良くって可愛いねぇ」って感じ。遠い目をしながら親父らしい達観視点で見れるレベルですな。Wf13sum18_4

Wf13sum19_3だんだんエロ度が上がって行きますヨ・・・っても主観なので万人がそう感じるかは疑問。バニーハルヒですか?アミタイがそそります~♪ そして乙牌の形も良くって大きさも丁度良い。過不足のないビューチフル・ボデーは綺麗ですなぁ。そろそろ客観視できない感じになってきました。Wf13sum20_3

Wf13sum23_3なんだこの娘の可愛さは!A〇Bクラスではないでしょうか?もしくは単体女優クラス・・・ってオイ! なんのコスかは知らねども、しかしてその乙牌は犯罪級。谷間に指を入れても良いですか?ハイ、だめですよね?Wf13sum24_4そしてこの画像は・・・絶句です。こんなポーズとってくれんの?マジで!?実はネット上で当日の彼女の写真がいろいろ出回ってるみたいなんだけど、こんなもんじゃない例えば「大開脚」をローアングルからってのがあったり。レイヤーさんによっては出血大サービスって有るんだねぇ。しっかし「スパッツ&ニーハイ」のコンボはヤバし!一気にKO寸前まで持っていかれます(笑)。

Wf13sum21_4私的にエロMAX!! ハルヒより乙牌が控えめになってる長門バニー・・・なんスが、なんかコッチのが妙にえろいし^^;。そして黒ストが私的に最高やん。おちょぼった唇もナイスだしつぶらな瞳がキュートです~ん♪ 細いんだけど肉感的な、そして全体的にそこはかとなく「じゅるる」な要素がつまってて納得の決定版!!!・・・まぁ私的評価って事で(笑)。Wf13sum22_4

以上お姉系コスプレでしたが、多分「しんたろう」は被写体をピックアップしてますネ。さすが脳内まで精子が回ってそうな健全男子です(いや、ともすれば男の娘か?笑)といって自分が見た中でもこのクラスの娘が他にもけっこう居たりするので、レイヤー見学をするだけでもWFに来る価値はあるんじゃなかろーか?と。
そんなレイヤーさんが居たのならなぜ自分で撮影しなかったのか?と言えば、並んでまで撮影している時間が無かったから(無念!)。人気レイヤーさんはコスのクォリティだけでは無く、かなり色気を放っているので列が形成されてるんですよねぇ。1人あたり数枚の撮影をするので5人でも並んでれば取られる時間はバカになりません。「卓持ちに人気レイヤーの撮影はハードルが高い」とお察しください。

因みに夏目ちゃんも列形成を阻止しなければドンドン人が集まってきてましたヨ。ミク&うさぎちゃんの方についていた知人男性もそっちの列形成を制御してました。つまり自分達が短時間で撮影を終わらせる為には知人レイヤーじゃないと無理って事ですね。

Wf13sum14_3会場にはお色気ばっかでなくこんなのも居たりします。ちょっとビックリするくらいレベル高くないですか?もしかしてホンモノ?ってくらいに造型にスキが無い。・・・だけでなく各部のバランスもいい感じではないかと。いやぁなんつーかちょっと感動しましたよ、コレ。個人で作ったんだとしたら愛に溢れてますね。道中急いでたんで殆ど一瞥&瞬間撮影でスルーしてしまったんだけど、これまたお付の人が居たので詳細を聞けば良かったと後で後悔^^;。エエもん見せて頂きましたぁ♪

Wf13sum10_3それでは最後におまけのスリーショット(笑)。右からHEADLONG赤尾・JINTOタナベ・豆魚雷原田プリスキンですね。只今豆さんで販売中のサイレントヒルTシャツを着こんでの販促なワケですが、自分はXLじゃないとサイズが合わないので断念。因みに怪物屋内ではAFMのTシャツをにーやんこと藤井君とおそろで着てました。店長も着ろっての!せめて3人居ないとおかしなことになるやろがい!!ってことでこの3人はギリギリセーフ・・・ってなんのこっちゃ(笑)。

以上2013WF夏のレポートでした。最後の方はなんのこっちゃわからない記事になってますが、まぁコレだけ書けたならマシな方って事で勘弁してください^^;。次回こそ新作を出したうえでちゃんとしたレポートを書けるように頑張りますので~(・・・という希望)。

それではまた!

(おしまい)

|

WondrFestival2013[Summer]その2

お仕事の関係で記事を挟みましたが、引き続きレポートを書いてゆきますね~。

Wf13sum09今回の怪物屋の当日版権アイテムは「一休み」ってところでしょうか?といって版権アイテムってもココがやる場合は怪獣なので、自分的には「洋GK屋さん」らしい今回のようなのが好きです(怪獣ファンの人ごめんなさい!)。ただ勘違いしないで欲しいのは「嫌いだから」ってのでは無いですヨ。怪獣は他でもやるところはいくらでも有るって事なんです。
対して怪物屋の扱う洋GKはここでしか扱えないもの・・・と言えばこれまた御幣がありますね。実際は何処の洋ディーラーも日本で売りたいと言えば大概売ってくれます。怪物屋しか扱えないなんて商品は存在しないといって良い。要はそんなアイテムの中から何をセレクトしてお客さんに訴求するのか?と言う「選別センス」の部分だと自分は思っています。

Wf13sum08それ以前に「売れるだろうから仕入れる」なんてモノの選び方をしないところ。「売れる」を主眼に商品を集めれば大体アイテムが決まって来るのは想像できると思いますが、それだと面白くない。だから意外なアイテムも出てこない。ラインナップを一瞥して悲喜交々な雰囲気が出せるのが同店だけだと思うんですヨ。怪物屋店内はまさにそうなんですが、しかし大阪近隣の人しかナカナカ見に来れません。全国から人が集まってくるWFでのブースは言えば出張所みたいなモノなので、ソコを大事にしてほしいなぁと思うわけです。

ココが当日版権の怪獣をやると引き合いが多いのは確かです。お客さんが殺到してブース内がてんやわんやになりますし、それ以前は準備することに終始して首が回らなくなるほど。つまりその分洋GKへの時間を裂けないわけで、折角の怪物屋特性が半減してしまいます。最初に書いたように怪獣は他のディーラーさんに任せて怪物屋には洋GK店で有って欲しい・・・って、まぁ自分の希望ですが^^;。

そうは言っても商売でも有るのだから一島借りているに足る売り上げは必要・・・と言う事はやっぱ当日版権に頼るしか? それも致し方ないとは思いますが、「コレ!」って少数アイテムに絞ってバランス良くやってほしいものです。

Wf13sum07怪物屋の特性はその「選別眼」なんですが、今回の展示の見所は完成品だと思いました。画像に並んでいるアイテムをこのレベルで彩色できるところは日本どころか世界を探してもなかなか無いハズです。玄人うけアイテムなので一般にはスルーされるんでしょうけど、こういった事が出来るのが同店の強みですね。判っていないと揃えられないし塗れません。名の有る海外モデラー&コレクターからも一目置かれるくらいのラインナップなんですが・・・果たして気付いた人がどれくらい居たでしょう? そういう意味では逆に「弱い」って事にもなりうる「コダワリ」なんですが、そう言う事を判ってするのが「怪物屋」だとも思います。

Wf13sum06ダンクさんはこれからのメーカーです。小ロットで高品質な完成品フィギュアをリリースしようとしている同メーカーのラインナップは以降ニッチにならざるを得ないでしょう。またそうじゃないとやる意味が無いかと。多く売れるアイテムは他のメーカーがやれば良く、顧客が少なくても確実に層が居るであろうところに向けて狙い打ち・・・ってスナイパーライクな展開を見せて欲しいなぁ。

コブラはどちらかと言えばメジャータイトルですが、コレくらいは最初にやっておかないと認知度も上がらないだろう?ってとこかな。以降のラインナップを聞くところによると「ああソレは手を出すメーカーないだろうね」ってイバラの道っぷり、なぜそんな事をするのか本筋は他にあったとしてもヤル以上 目指す先はハイエンドモデルだろうと思います。某メーカーのように中折れしない持続力で愚直に踏ん張ってて欲しいと切に願う所存(笑)。

前ログで書いたように卓を出てないので他のディーラーさんを回れてません。なのでディーラーレポは以上・・・って自分とこだけやん!申し訳ない^^;。コスプレ写真数点で後はお茶を濁す方向で許してね~って事で、以降は麗しのコスプレ画像集と化してゆきますヨ(笑)。

Wf13sum12で、夏目ちゃん。今回はキリン装備なんだけど、どんな格好しててもキミは可愛いです♪ 「ブース前で撮影してたら館内で撮影会がはじまりそう」・・・毎回そんな雰囲気だったんで外に連れ出して撮影させて貰いましたヨ。
ところで撮影できる空きスペースを探す道すがら多くのレイヤーさんを見かける事になりました。折角のコスを毎回見ることが無もなく終わってたわけですが、ちょっと回って見ると可愛い娘が多いんですねぇ。ほんでスタイルも良いし。目の保養としては最高です!

Wf13sum11夏目ちゃんのキリン装備がモンハンなのは判るんスが、モンハンはやった事がありません。以前に吉沢さんや竜クンのハマりっぷりを見るにつけ絶対に手を出したらあかんゲーム・・・って認識だったんで^^;。キリン装備は昔リフレクトからリリースされてて、私的に好きなキットやったんで憶えてました。そのキットは「吉沢エフェクト」が入ってたのでゲーム中のキャラクターがどんな雰囲気なのか実は判ってない。
でもレイヤーのフォロワーでは無い自分にはそんなの関係なく、夏目ちゃんのフォロワーとして撮影していた・・・と言うのが真相。つまり私的には「私服でも良い」というレイヤーを撮影している人間にあるまじき魂胆なのであった(爆)。

Wf13sum13ミクちゃんはなぜかコブラ会サポーターのマサカズさんが連れてきた。怪物屋の、そしてウチのお客さんでも有るマサカズさんが女の子を伴って現れると言う偉業に「なぜ?」という疑問が沸きつつも「そんな事が有っても良い!」、と言及したい心を嗜めつつ彼女の御姿もカメラに収めさせて頂く事に。
ウサギちゃんは道すがら合流したミクちゃんのお友達で、コレ幸いとツーショット。上記のように基本的に撮影者としてあるまじき魂胆を持つ自分にはキャラ同士の共通点が無い事などどうでも良いのであった。要はピチピチギャルが撮影できればそれで良いと言うエロオヤジ満開の変態がココに居ますよ皆さん!(気をつけろ!!)

って事で「レイヤー写真館【後編】」へと続く・・・ってなんか趣旨が変わってねーか?(笑)

|

豆魚雷のフィギュア de TALK! [Ep:​14]

Smmmystique01先ほどニコ生が終了しました~。視聴くださった方々に感謝です!また多くのコメントありがとうございました。皆さんの反応ををリアルタイムに見せて頂く事でホント苦労が報われる思いです。放送中でも言いましたが製作は長丁場でしたし、自分の拙さから手が出なくなることも有りました。例えたら先の見えない道、目標が判らない状態で延々と歩いている感じです。

そんな状態を抜け出すにはジェリーさんの水先案内を信じる事とそんな自分を待っていてくれる豆魚雷さんの忍耐が不可欠でした。おかげでどうにか販売開始にこぎつけたわけですが・・・放送にありましたように「後が無い」んですね、版権期間に^^;。売り上げが不振の場合にそのあおりをモロに食う立場に有るのが「原田プリスキン」って図式です。

Smmmystique02モチロン「だから買ってくれ!」と言うワケではなく、それでも吟味して欲しいです。販売元の意向にはそぐわないであろう凄く個人的な意見で申し訳け無いんですが、そこまで携わった人間がヘロヘロになるまで頑張った製品です。このフィギュアには何かしらそんな思いの力が備わってるのではないか?・・・と思いたいし(笑)。

早速ですが本日から受注が始まってますのでマズはどんなものなのか詳細をみてください。で、これなら買っても良いと思っていただけるのでしたら「ポチッとな」って感じでよろしくです!

SUPER MIXTURE MODEL MARVEL vs. Rockin' Jelly Bean vol.2 MYSTIQUE

あとニコ生放送中の「同コンセプトの他社製品についての言及」についてフォローを入れておきますネ。あのシリーズの事を決して叩いてるわけではないですヨ。ペインターとしてあの企業にはお世話になってた身ですし、あのラインナップに携わる原型師およびペインターにも知り合いが多いです。またイメージボードを描かれている山下しゅんやさんとも既知なので、なにより叩けるわけが無いです。

そもそも日本のイラストレーターを使って日本人原型師およびペインターのスキルで世界に打って出ようと勢力的に展開している件のシリーズ、この事に関しては凄く応援する立場ですしこのメーカーさんでしか再現できなかったであろう良作も数多く含まれていると思っています。

自分が言いたかったのは「コンセプトが同じでも、同じような進行で豆魚雷さんがするのは違う」と言う事で、豆さんがする場合はプラスアルファの要素が必要だったワケです。それが「SUPER MIXTURE MODEL」のシリーズですね。結局作り手がいまのところ自分ひとりで、また監修に妥協の無いジェリーさんだから時間が懸かってしまいましたって事でご納得ください。その時間はどうしても自分達に必要だったと言う事で。(・・・ってか特に自分に必要なんスけど^^;。)

Smmmystique03最後にもう一度視聴者の方に感謝させてください。なんか力を頂きました、ありがとうございます! 今後もシリーズが続くか否かは豆さん次第ですが、オファーがあれば喜んで引き受けるつもりです。オファーが無かったとしてもジェリーさんのキャラを立体化したいって欲求は常にありますので何かしらのアクションは起こしたいと思っています。・・・ソレがガレージキットだったとしても。
その場合に超えなければイケないハードルは低くはないし、なかなかの困難が予想されますが「思えば叶う」の意気でその気持ちは持ち続けたいな、と。

また更に数年が必要なのかもしれませんけどネ(笑)。

【追記:1】
この記事は「ミスティークの販売」に関する事なので当分ブログトップに来るように設定しています。WFレポートの記事は以降も続行してゆきますが、この記事の下になりますので見てやろう!って人はスクロールをお願い♪

【追記:2】
Amazonでも予約が始まった模様。コッチで購入した方が都合が良いって人はリンクを貼っとくのでよろしく~。

◆SUPER MIXTURE MODEL MARVEL vs. Rockin' Jelly Bean vol.2 MYSTIQUE(アマゾン)

【追記:3】
RJB専門店「エロスティカ」さんでも予約開始です!ここでしか入手できないグッズと共にミスティークも宜しくです!

EROSTIKA(ミスティーク直リン)

|

本日「ニコ生放送」に出ますヨ。

レポートの最中ですがちょっと告知を。まぁ大したレポートでも無いし、以降も大したこたぁ無いのでその辺フレキシブルでも良いよね?

本日放送の豆さんのニコ生に「声だけ」出演予定です。フィギュアdeトーク初のスカイプ参加って事で昨晩その調整なんかをやってましたヨ。っても自分はくだらない話を垂れ流すだけで、調整は原田プリスキンが行うって具合に。その状況をチェックしてくれてたのが大宮店のバサロ米山さんで、お客さんの対応をしながら視聴チェックをするというバタバタぶりでした。詳細は以下の通り。

豆魚雷のフィギュア de TALK! [Episode:​14]
◆[2013/08/01 木] 開場:20:57 開演:21:00
◆SUPER MIXTURE MODEL MARVEL vs. Rockin' Jelly Bean vol.2 ミスティークの紹介
RJBプロデュースショップ原宿EROSTIKAが収録会場

その時間に見れない人は「タイムシフト予約」をすれば以降1週間くらいは見れるそうなので、不安な人は予約しときましょう!(してないと見れません)。時間は晩の9時からで、内容はやっと出来ました!のインビジブル・ウーマンの次作についてです。なんと開場がジェリーさんの専門店「エロスティカ」ですよ!自分も行きた~いです~♪

特に何をしゃべるのか?打ち合わせをしておらず行き当たりばったりなんで不安ですし、その前にスカイプ越しの自分の声がちゃんと聞こえるのかって部分が気になりますが(チェック時は良好なようでした)、ともあれがんばって喋りますので応援よろしくです!あ、見てる人はあの流れるコメントに書き込んだってくださいね「はっひ~ん」とか「ぶり~ん」とかなんでも良いです(笑)。なお放送中からイクのか終了後からなのかわかんないスけど、その日から受注開始をするって事なのでヨロシクです♪

|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »