« WondrFestival2013[Summer]その2 | トップページ | 関西人 »

WondrFestival2013[Summer]その3

Shintaroucos_4怪物屋スタッフで最も若い「しんたろう」は22歳。ピチピチボーイだ!・・・って表現はキモいな^^;。「チャラけた」とまでは言わないが学生生活を満喫している普通の若者で、ノリで女装をするなどハッチャけたところも有る。って事で紹介ついでにアスカ・コスを晒しておこう。
コヤツが今回「乳と尻」をテーマにブースを抜け出し密かにコスプレ撮影をしてたのが発覚!・・・ってか自己申告だったしその事を咎める者も居ないわけで、逆に「こんなんでしたヨ」と報告を受けるや否や画像を送れ!と指示した変態がココに居ますよ皆さん!(気をつけろ!!)

Wf13sum17_4いやぁこの時期はやっぱ水着だよねぇ(ココが海だったのならば)。コスはクィーンズブレイドですか?なんツーか布すくなっ! しかし趣味的に・・・というか性癖的には特にエロさを感じる事も無く「あぁスタイル良くって可愛いねぇ」って感じ。遠い目をしながら親父らしい達観視点で見れるレベルですな。Wf13sum18_4

Wf13sum19_3だんだんエロ度が上がって行きますヨ・・・っても主観なので万人がそう感じるかは疑問。バニーハルヒですか?アミタイがそそります~♪ そして乙牌の形も良くって大きさも丁度良い。過不足のないビューチフル・ボデーは綺麗ですなぁ。そろそろ客観視できない感じになってきました。Wf13sum20_3

Wf13sum23_3なんだこの娘の可愛さは!A〇Bクラスではないでしょうか?もしくは単体女優クラス・・・ってオイ! なんのコスかは知らねども、しかしてその乙牌は犯罪級。谷間に指を入れても良いですか?ハイ、だめですよね?Wf13sum24_4そしてこの画像は・・・絶句です。こんなポーズとってくれんの?マジで!?実はネット上で当日の彼女の写真がいろいろ出回ってるみたいなんだけど、こんなもんじゃない例えば「大開脚」をローアングルからってのがあったり。レイヤーさんによっては出血大サービスって有るんだねぇ。しっかし「スパッツ&ニーハイ」のコンボはヤバし!一気にKO寸前まで持っていかれます(笑)。

Wf13sum21_4私的にエロMAX!! ハルヒより乙牌が控えめになってる長門バニー・・・なんスが、なんかコッチのが妙にえろいし^^;。そして黒ストが私的に最高やん。おちょぼった唇もナイスだしつぶらな瞳がキュートです~ん♪ 細いんだけど肉感的な、そして全体的にそこはかとなく「じゅるる」な要素がつまってて納得の決定版!!!・・・まぁ私的評価って事で(笑)。Wf13sum22_4

以上お姉系コスプレでしたが、多分「しんたろう」は被写体をピックアップしてますネ。さすが脳内まで精子が回ってそうな健全男子です(いや、ともすれば男の娘か?笑)といって自分が見た中でもこのクラスの娘が他にもけっこう居たりするので、レイヤー見学をするだけでもWFに来る価値はあるんじゃなかろーか?と。
そんなレイヤーさんが居たのならなぜ自分で撮影しなかったのか?と言えば、並んでまで撮影している時間が無かったから(無念!)。人気レイヤーさんはコスのクォリティだけでは無く、かなり色気を放っているので列が形成されてるんですよねぇ。1人あたり数枚の撮影をするので5人でも並んでれば取られる時間はバカになりません。「卓持ちに人気レイヤーの撮影はハードルが高い」とお察しください。

因みに夏目ちゃんも列形成を阻止しなければドンドン人が集まってきてましたヨ。ミク&うさぎちゃんの方についていた知人男性もそっちの列形成を制御してました。つまり自分達が短時間で撮影を終わらせる為には知人レイヤーじゃないと無理って事ですね。

Wf13sum14_3会場にはお色気ばっかでなくこんなのも居たりします。ちょっとビックリするくらいレベル高くないですか?もしかしてホンモノ?ってくらいに造型にスキが無い。・・・だけでなく各部のバランスもいい感じではないかと。いやぁなんつーかちょっと感動しましたよ、コレ。個人で作ったんだとしたら愛に溢れてますね。道中急いでたんで殆ど一瞥&瞬間撮影でスルーしてしまったんだけど、これまたお付の人が居たので詳細を聞けば良かったと後で後悔^^;。エエもん見せて頂きましたぁ♪

Wf13sum10_3それでは最後におまけのスリーショット(笑)。右からHEADLONG赤尾・JINTOタナベ・豆魚雷原田プリスキンですね。只今豆さんで販売中のサイレントヒルTシャツを着こんでの販促なワケですが、自分はXLじゃないとサイズが合わないので断念。因みに怪物屋内ではAFMのTシャツをにーやんこと藤井君とおそろで着てました。店長も着ろっての!せめて3人居ないとおかしなことになるやろがい!!ってことでこの3人はギリギリセーフ・・・ってなんのこっちゃ(笑)。

以上2013WF夏のレポートでした。最後の方はなんのこっちゃわからない記事になってますが、まぁコレだけ書けたならマシな方って事で勘弁してください^^;。次回こそ新作を出したうえでちゃんとしたレポートを書けるように頑張りますので~(・・・という希望)。

それではまた!

(おしまい)

|

« WondrFestival2013[Summer]その2 | トップページ | 関西人 »