« ACCEL卓(追記) | トップページ | 2014WF冬 »

鬼猿

WF記事の前に本日は「鬼猿」の事を書いときますネ。まず最初にタネ明かしなんですが、鬼猿の製作者は赤尾クンなので以降は「HEADLONG」から販売されます。よって当ACCELでは販売しません・・・って事でよろしくです!
今後の入手方法を会場でも聞かれましたしメールでもお問い合わせがありました。これは早めに言っとかないと混乱しそうだな、と。

Onizaru前回彼は「雷電」を販売出来なかった為に実行委員会から「ペナルティー」を申し付けられています。内容は「次回のWFには参加できません」というモノ。版権アイテムはオリジナルより売れる確率が圧倒的に高いわけですが、返せばそういったリスクや制約もついてくるって事ですね。

今回赤尾クンが参加できなかったのはそういう理由ですが、「ならウチとこで委託販売でもすれば?」って話に。「ペナルティーなんて・・・」って言う意味では無く、ソコはしっかり受け止めて頂くって方針なので名前を伏せました。また「造型だけでお客さんにアピールしてみよう!」とも思ってて、しかし誰が作ったのかを公表しなくても全然人の興味を惹けてましたネ(まぁそうだろうなぁとは思ってましたが 笑)。

雪の影響で彼がモノを持ってこれたのはWF終了後だった為に「参加出来ず」というペナルティー内容に則した結果となったわけですが、「お客さんにアピールしよう」って部分についてはクリアーしてたろうと思います。
さてこの「鬼猿」ですが良いボリュームですよ~♪ モールドとかも「急ごしらえ」って感じでは無くちゃんと作リ込まれてます。この系をやらせるとほんと上手いですよねぇ。

本作は彼の「初オリジナル」となりますので持っといたほうが良くないですか?イロイロと商業原型で忙しいみたいなのでスグには無理かもですが、そのうち通販は始めるだろうと思います。そうなったらウチでも紹介しますので「知らないウチに買いそびれた」って事にはならないだろうと。スタンス的には「政治家ゾンビ」のような扱いとなりますから各イベントでも購入できる自由度の高いアイテムですネ。

|

« ACCEL卓(追記) | トップページ | 2014WF冬 »