« ALIEN(WF卓番:6-26-01「怪物屋」) | トップページ | X-WORKS(WF卓番:6-26-01「怪物屋」) »

狂戦士(WF卓番:6-26-01「怪物屋」)

エイリアンと来たら次はベルセルク・・・ってなんでやねん!って突っ込みは無視して本日の完成品は「狂戦士」です。数年前に赤尾クンが作ったこのGKは恐らくHEADLONGで一番売れたキットだろうと。ただ人気が高じて販売終了までが早かったこともあり(※後述)後で知った人なんかは入手できないなんて事も有るや無しや(どっちやネン!)
ともあれ今でも欲しいと思ってる人は結構居るんじゃないでしょうか?ただ今やベルセルクのGKは余程の事が無い限り当日版権の申請をしようって思えない条件なんですよね。なので簡単に「再販すれば?」とも言えないんですよ(そういう意味では蜻蛉屋さんは凄く粘った方だと思います。)なんでこんな事になってしまったんでしょうね?全く残念な話です。

Berserk_2さてそんなベルセルクより狂戦士の甲冑を装着した初期の頃のガッツですが、この登場シーンはいまだに強烈なインパクトを持って記憶に残ってますよね?戦闘で骨折した箇所を鎧が棘で固定して動ける状態にしてしまう魔法アイテム(ってか呪いアイテムなんですけども)。甲冑の隙間から血を吹き出しながら狂乱状態で周囲をなぎ払うビジュアルは血沸き肉踊るって印象でした。だってはるかに強い使途を瞬殺してしまうくらい強力なので。そんな雰囲気を・・・と言うよりは、正気を無くしているガッツの雰囲気を重視して彩色してみたつもりですが如何でしょうか?

※一型で量産できる個数には限りがあるので短期で多く出ると販売期間が短くなる傾向にあります。更に増産する場合は新規で型を起こす必要が有りますが、その場合はまず原価を償却するために必要な個数の予想を立てます。しかし増産しても型償却できるくらいには売れないだろうって判断した場合は断念するって話。売れるならドンドン増産すれば良いんですが、まずは最低生産ロットをクリアする事が大前提。その引き際を見誤ると赤字となってしまうってのもGKなんですよね^^;。だから売れているうちに終了するのが「吉」って話です。

|

« ALIEN(WF卓番:6-26-01「怪物屋」) | トップページ | X-WORKS(WF卓番:6-26-01「怪物屋」) »