« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

トレフェス神戸6&モデスポ3

Trefeskobe0601バタバタでブログ更新が遅くなりました~。当日会場に来ていただき、また当キットをお買い上げ頂きありがとうございました!ハニービーとエフゼロに関してはまた来冬のWFで売ろうと思ってますが、ソレが販売のメインになることだけはホントさけたい^^;。なので既に原型製作には取り掛かってますが・・・塗装作業の合間にしか弄れないんでナカナカ進みません。今年中に概ね仕上がり日程が見える状況までは持っていかないと販売が難しくなるので残り2ヶ月頑張ります!

赤尾クンの鬼猿も好評でしたネ。トレフェスにあっては浮きまくりのアイテムですけども(笑)・・・ってか爺のゾンビバストが1時間で無くなったのに驚きです。モノが良いのは確かなんだけど、今までだいぶ売ったはずなんで。少量とは言え各種合わせて10個以上はあったハズ、そういう意味ではウチも同じくなんだけど確実な支持層が居てくれてるありがたさを実感できました。GK不況の中にあって「まだ頑張れる」と思わせてくれたお客さんに感謝です♪

ところで同日、大阪の咲州でモデラーズEXPOが開催されてたってのは知ってました?トレフェスとのバッティング日を挟んで3日間の開催だったので最終日に行ってきました。なかなかお会いする機会の無かったピュグマリオンの田川さんの展示が有るって事だったし、知人が数人そちらで展示をしていたので。

ピュグマリオン伝説HP
fg(田川さん)

Modeexpo3画像はピュグマリオンブースなんですが趣味趣向が自分と近いですね。しかも良い感じの雑食性。雑食性は塗装を楽しむタイプの人の特徴で、そのキャラが何なのか?って事より形状の好みを優先する傾向に有ると思います。模型を嗜むってのはこういう人の事をいうんだろうなぁとか思いつつ、かく言う自分も雑食性なんでそら意気投合しますよね~。

技術的にもいろいろと教えて頂きました。使ったことの無い塗料や技術を導入してらして、全部が全部ウチの工程に入れ込めるワケではないですが部分的に使える技を聞き出してきましたヨ(笑)。腰の低いスラッとしたナイスミドルな方で「歳はこういう風に取りたいものだ・・・」と思わせてくれる、趣味人としては理想的な方ではないかと思います。因みに林さんもお見かけしましたがビビッて話しかけられませんでした(笑)。やっぱりこの業界に入った頃に理想としてた方と面と向かうとナカナカ話しかけられないもんです(そういう意味では田川さんもそうなんですけども^^;)。

って事で連日のイベントの後、実はPCモニターが死んでしまったり数年ぶりに風邪の症状に襲われたりで「スパッと切り替えて年末に向けてダッシュ!」とは行かない状況なんですが・・・まぁそんなこんなで更新が遅くなったという言い訳です(笑)。

以上ほんとざっくりした紹介で恐縮ですが、こんな感じのここ数日のお話でした(ホントは書く事や画像なんかもいっぱい有るンすけど、まとめる気力が・・・)

|

トレフェス神戸6(11/2)

なんか雨そうでヤですねぇ・・・って告知おそっ!^^;。さて今回もいつもの如くヘッドロングのスペースを間借りしての参加・・・なんですが、売り物が有りません。とは言えブースに居る以上は何かしら売り物が無いとマズイので、ハニービーとエフゼロを持って行きますね(少量ですが)。赤尾クンの方は鬼猿と政治家フィギュアを再販するらしく、よってお品書きは以下の通り。

卓番号【Dタ-13・14】

◆鬼猿(イベント初売!)
◆政治家ゾンビ(各種少量)
◆HoneyBee
◆F-zero

そろいも揃って何しに行くネン!って感じで恐縮です。で、いま鬼猿を展示に間に合うように塗装中。どうにか間に合いそうな感じ・・・ツカ間に合せるので会場に来られる人は購入の参考にしてみてください!
なお画像ですが、さすがにカツカツで出発直前までやってると思うので後日にって事で勘弁してくださ~い。それでは明日、会場に来られる方は宜しくです♪

Onizaruimage追記(11/2)
塗れたので画像をアップしときます。後日の豆魚雷AACの事を考えてオーソドックスな配色にしときましたヨ。で、今回は時間的余裕が無かったのでイメージを固める前に塗っちゃいました。そんなだから作例としては課題が残るモノでは有りますが、おかげで曖昧だったイメージが随分見えてきたように感じます。

さてこの「鬼猿」、赤尾クンのオリジナルキャラなのでどんな配色でも有りなワケです。クリーチャー彩色のプラクティス的に考えるのならば複数体あっても良いんじゃないでしょうか?塗ってて思ったんですが、ボリュームに対して遜色ないモールドが入ってます・・・ってか入りすぎ!ってくらい。すんごいですよ!ほんでやたらと上手い。この手のが好きな人にはオススメなんで是非! んでは本日ブースでお待ちしてますので「生」を見てやってください。

※因みに鬼猿は通販もするそうなんで、本日来場できない方でも購入できると思います。
HEADLONG HP

|

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »