« Emily with Dickey(ニューライン) | トップページ | Vampirella(Monsters Direct) »

GUILLOTINNA(FEWTURE MODELS)

Guillotinna私的に「待ってました!」な依頼品だったのでイメージトレーニングは充分。どういう風に作って塗りたいか?がコレほど明確だったアイテムも希で、カラーバリエーションでも4~5点くらいならスグに提案できるってくらいに妄想してました(画像は加工中のモノ)。
思うにギロチーナはどんな配色でも似合うと思うんですが、例えば「褐色肌&白スーツ」なんてストームカラーでも括弧良いし、「緑色肌&紫スーツ」なんてグリーンゴブリン配色でも映えるだろうと。そう!アメコミ配色がことごとくハマるキャラだと思うのでカラーバリエは無限大!(但しトーン諧調の調整を誤ったり色を切り替える場合のポイントを見誤るとパチモンみたいになっちゃうかもですが)。

ところで「前に黒で塗ってましたよね?」と良く言われます。あの作例は怪物屋のペインター「岡本クン」の作例ですヨ。出来がとっても良かったんでウチのブログで紹介したんですが、今回のお客さんもその印象が強かったらしく規定色にするか黒スーツにするかで悩んだようでした。

上に書いたような事をいろいろ考えてはいたものの、しかしイキナリぶっ飛んだ色で塗るよりマズは赤で塗りたかったってのが本音なので結果的に赤スーツに決まって良かったです(笑)。ギロチーナはホント好きなGKなので何体でもドンと来い!・・・なんて思いながらも実のところは「ギロチーナみたいなイカした原型を作りたい!」だったり。しかしコレってほんと果てしないと感じます。粘土をいじる機会が少く原型スキルの蓄積の無い人間が目標とするにはかなりのハードルだと思いますが、まぁ高い目標を掲げるのは悪い事では無いと思うので。

さてそんなギロチーナですが、本館にアップしときましたので良かったらごらんくださいませ♪

|

« Emily with Dickey(ニューライン) | トップページ | Vampirella(Monsters Direct) »