« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

「Winanna The Hunter」通販!

Winanna01タナベさんとこで新作「ウィナンナ」の通販が始まってますヨ!しかもワールドワイドで受注してますから「欲しかった!」って人は急いだ方が良いかと。既にWFで30個売ってるわけだから、型の耐久性を考えたらあと何個用意できるのか?が判ります・・・だって抜いてるとこがウチと同じ喜久屋だから。

モノの大きさやモールドによって数個の違いは出るので確定した数は言えないんだけど、多分WFへ持ち込んだ数と同数は無理なんじゃないか?って感じ。悪いことは言わない、急いだ方が良いですマジで。

Winanna02[FOR OVERSEA]

Winanna The Hunter (UNPAINTED RESIN KIT) was started mailorder!
There is available for international shipping.

Shin Tanabe(JINTO)
He is artist of "FFG by YAMATO USA".
His sculpt is awesome!
I really recommend!

For more information please check in his BLOG.
Thank you.

[His Facebook]
[His Twitter]

【追記】
3/3に売り切れたそうです~。

|

パーツのご確認をお願いします!

いまだに梱包作業が終らないFGですが、昨日パーツがダブっている事に気付きました(その代わりに足りてないパーツが^^;) 家に有る分の全数を再検品したんですが、他には「ダブり欠品」が無い!・・・という事は既にお客さんのお手元のキットの中にそういうのが含まれている可能性が有るという事です~(>_<)

Fgresale08画像のがその「ダブってる」もしくは「L・Rのいずれかが足りないかも?」なパーツです。フルセットをお買い上げの方(2015WF冬を含む)、お手数ですがカスタム・パーツのチェックをお願い致します!なお「ダブり分」を返送いただく必要はありません。ご一報いただきましたら当方の送料負担で「欠品分」をお送りしますので。因みに期間は特に設けませんのでお手隙の時に確認していただくって感じで宜しくです!

次に以前の記事の「本体のみにベースが付くんだったらフルセットにしねーよ!」って方、コチラは23日(月)までに変更の有る方は申し出て頂きたい旨をお伝えしましたが、どうやらいらっしゃらなかったという事で・・・助かります!ご理解ありがとうございました♪(と勝手に決め打っちゃいますので)

最後に本日「FG通販」をご利用の全てのお客様に「通販のご案内」をお送りしました・・・つもりなんですが、「来てねーよ!」って方はご一報ください。漏れが無いように名簿と着信履歴のダブルチェックをしているんですが、人間のやることですから完璧ではないだろうと(^^ゞ。

以上本日も業務連絡でした。

|

FUTURE GIRL(通販再開)

まだキッチリと彩色出来ていない状態ですし二次受注分の準備も整っていませんから、通販再開はもう少し後で良いかな?と思っていました。・・・なんですが故あって本日より通販の受付を再開いたします。理由は型が限界で残り数体しか抜けない状態にあり、今回の通販分として確保できるのが「5体のみ」となってしまっているから。数量に余裕が無い状態で通販の再開を引き伸ばしているうちに販売終了となってしまいそうな感じです。

以前の記事で「WF後に通販は再開します」と書きましたのでコレはまずい!と。ですので発送がおそらく半月以上も先になるだろうこの時期での再開と致します(^^ゞ。

※今回の通販で用意できる数量の上限は「本体が5体」です。よって「先着5名/お一人様1個」でお願い致します。

※受注開始は今晩の10時からで、フライングはノーカウントとなります(メールの受信日時で判断します。その為に当PCを日本標準時に秒単位で合わせ直しました)。

◆受付開始時間・・・2/17(火)22:00~

◆ラインナップ(前回と同様)
①フルセット・・・13,000円
②本体のみ・・・10,000円
③カスタムパーツだけ・・・3,000円

なお通販のお申し込みメールは本館の通販ページをご覧になって、必要事項を記入したものを送ってくださいネ。いろいろと余裕が無くって申し訳けありませんが宜しくお願い致します。

最後に発送時期について。今回の通販分は5次受注分(最終ロット)となります。現在2次および3次ご注文分の対応中ですが、ソレが終了してから4次5次をまとめて対応したいと思います。まずご注文頂いた方にはご連絡差し上げますが、実際の「お手続きのご案内」をお送りできるのは「3/9前後」ではないかと思います。発送はそれ以降となりますから「3/12」あたりからの順次発送という日程を目安としてください。この日程が前後する場合はご容赦ください。

以上宜しくお願い致します。

【追記】
FGの通販受付は終了しました。嫌な受注の取り方をして申し訳有りません。数量が確保できない以上、この方法しか思いつきませんでした。ご理解いただければ幸いです。

|

メールの事

本日の業務連絡は頂いたメールについてです。本日で全てのメールに返信したつもりなんですが、届いてない方はいらっしゃいませんでしょうか? あれやこれやと平行でやっていますので、もしかしたら抜けがあるかもしれません(>_<)
もし「メールを送ったのに返信がないゾ!」って方は一報頂けると助かります。 以上宜しくお願い致します

|

FUTURE GIRLをご購入のお客様へ

①第一次の通販および二次通販分で既にお支払いを済ませた方、②二次以降の通販にてお申し込み中(お支払い前)・・・のお客様にお知らせです。「FG本体のみ」の封入パーツを一部変更したんですが、ソレに伴う事後処理が発生するかも?です。以下をお読みになられて、ご希望のある方は当方までご連絡頂けますでしょうか?

まず経緯から説明しますが、通販を始めてから気付いた事が有ります。「本体のみ」をご希望のお客様は全受注の一割弱でした。しかしそのほとんどの方がフルセットも併せてご注文くださってます(そこで初めて気付いたという情けない話^^;)。

自分がHPに掲載した作例は「カスタム01黒スーツFG」と「カスタム02金スーツFG」なんですが、この通りに2体を再現しようとしたら必要なキットは「カスタムパーツ×1に対して本体を×2」、よって「フルセット」と「本体のみ」という買い方になるんですね。売ってる当人が販売前にソコに気付かなかったのは問題だなぁと思うと共に、もう一つ気付いた事があります。

「だとしたらベースが1個足りない」んですよ。カスタムパーツに封入しているベースは1個だけなので、2体を並べても片方はベース無しになっちゃいます。だから「本体のみ」をご注文のお客様のキットの封入パーツを変更してベースを入れる事にしました。尚その事で本体のみの価格が変わることはありません(フルセットの価格も)。

既に終了している一次分の発送前に気付いて良かった~と思いつつ、でもその事で「ちょっと待て!」と言う方もいらっしゃるかもしれないなぁ・・・と。って事で以下にその対応を書いておきますのでご参照ください。

「本体のみにベースが付属されるならフルセットの購入はしなかったのに!」・・・ってお客様向けです。

まず①の項目に当たるお客様ですが、既にお支払い頂いてますので対応は「カスタムパーツ分の返金」となります。お手元のキットのカスタムパーツセットを開封してベースを取り出し、それ以外のパーツ(19点)を当方まで「着払い」で送り返してください。もしくは「元払い」の場合はその料金を教えて頂ければ返金金額にその分を上乗せして返金致します。なお開封後の外袋およびヘッダーなどは不要ですが、一緒に送り返して頂いても結構です。
ご希望の方はまずメールにて「返金の件」という件名にてご一報ください。返金手続きは口座振込みにて行いますから、そのメールにお振込先の口座番号を明記して頂けますようお願い致します。なお返金手続きの時期ですが当方に返品分が届いた後とさせてください。

次にお振込み手続きが済んでいる方で商品がまだ手元に届いていない方も上記と同じくメールにてご一報ください。返金手続きと伴にご注文を「フルセット」から「本体のみ(専用ベース付属)」に変更し、お伝えしています期日に発送差し上げます。

最後に②の項目に当たるお客様への対応ですが、「注文内容の変更」という件名のメールにてご一報ください。そのご連絡を頂きましたら「フルセット」から「本体のみ(専用ベース付属)」に変更させていただき、それに則したご案内を後日メールさせて頂きます。

①および②のお客様につきまして、返金および注文内容の変更をご希望の方は「2月23日(月)まで」にメールを頂けます様お願い申し上げます。もしくはお電話でも結構です(どの時間帯でも基本繋がります)。なお2015WF冬での販売分は「フルセットのみの販売」と言う前提でしたから対象外となります。

・・・以上、考え過ぎなのかもしれませんが一人でもそういうお客さんがいらっしゃるなら対応させて頂きたいと思いますので遠慮なく申し出てくださいネ。

いやぁーしっかし今回は読みきれない事が多すぎました(>_<)WF前に1ヶ月の準備期間を設けたのってここ数年では異例の事ですし、WFでの販売前に通販を始めちゃうってのも異例な事。そしてパーツの多さであったり抜きをどうするのか?とか全てに於いてオーバーフロー気味だったんだろうと思います。詰め込みすぎたかな?って感じ。

でもこれくらいやらないと「やりきった!」って思えなかったでしょうし・・・って上の件がどうなるか判らないうちはまだまだ続きますケドも(^^ゞ。それに二次通販分やWFの準備をするって事でおしてしまっている通常業務も遅滞してるんですよねぇコレが。ほんとお待たせしている方全てにごめんなさい!って事でまた業務連絡があったら更新しま~す(無ければ良いなぁ^^;)。

|

杉田智和&マフィア梶田

Dollsk記事の流れ的にいま書くのが一番タイムリーだろうと思うので、掲載の承認待ちだった画像を載せちゃいま~す。梶田さんの方は人づてですが、杉田さんの方はご本人から直接OKを頂きました(こないだのWFで)。基本ドールヘッドの彩色はウチ的には美味しい仕事なんです・・・が今回は別、ドール製作の深奥を垣間見た気がします。尚このお仕事は豆魚雷の原田サンからの紹介で知り合いました前記事に有る祁答院(ケドウイン)さんからのご依頼です。

Dollsugita01自分達造形サイドの人間に出来る事は素体とヘッド部分で衣装には手が出せないワケですが、それでもカスタム・ドーラーの人たちは毎度こんな事やってるんだなぁと感慨深いモノがありました。技術的にはフィギュア造型および完成品製作に必要なスキルで事足ります。彩色に関しても同じくで、以前にメーカーさんのドールヘッドのデコマス製作も経験していますから問題無いですし。

問題は専用素体ではないので各パーツをフィットさせなければイケないって部分。ご依頼内容は祁答院さん・杉田さん・梶田さんのお三方を各2~3体しつらえるってものだったワケですが、修正・量産・個別フィッティングをトータル8体となると結構な物量となります。また殆ど上半身まで塗っていますから塗装物量もなかなかのモノです。更に全ての素体がマチマチですから完全に個別対応する必要があり、一見同じように見えて違う物を8体作るという感じ。

Dollsugita02これが祁答院さんの「お遊び」なわけです^^;。衣装も一部カスタムメイドだしパッケージを見るに「本気やん」ってな話ですが、「本気で遊ぶ」コレが重要なんですね。少なくとも自分はこういうモノの考え方が大好きなので、およばずながら出来る事を精一杯したつもり。
ヘッド原型はCONTRIBEさん、素体フィッティングおよびヘッド彩色がウチで、衣装製作は知人の方らしいです。またパッケージデザインも他の方がやられて最終的には印刷所に回したらしく、ソレを総括したのが祁答院さん。まんま店頭に並ぶ商品レベルまで引き上げられた正に「大人の遊び」だろうと思います。

Dollkajita01今回のいわゆるアートディレクター的位置づけの祁答院さんは大のドール好きで、色んなモノを見てきているからなのかフォーマットを良く知っておられます・・・だけに可能な限り突っ込んで製作に当たったんだろうと。「杉田さんと梶田さんが喜ぶ顔が見たい」って一心で。

売れる売れないばかりを気にして相も変わらない製品を垂れ流している業界にあってはめちゃくちゃ新鮮でした。そういう意味で凄く有意義でしたし、このドールを受け取ったであろう杉田さんの顔を見れば価値の有る仕事が出来たなぁと誇らしく思えます。そういう仕事をして行きたいですよねぇやっぱり。

Dollkajita02以降もいろいろと画策してらっしゃるようで「次は誰がターゲット?」・・・というかどこまでやるつもりなんだろうと期待できるところが面白いですネ。何をどうするのか?またしたいのかは祁答院さん次第ですが、いずれかなりミニマムな範疇に限っての事だろうと思います。なのでソコにかませて頂く事が出来て、掲載許可がおりるのならまた当ブログで紹介させて頂こうと思います(皆さんある種タレントなので許諾関係はどうしても絡んで来ます)。

Dollkajita03最後の画像はリアル梶田さんの身体に今回製作したヘッドをコラージュしたもの(祁答院さんの知人による)。塗ってる本人が言うのもなんですが、こりゃまたエエ感じにフィットしてますなぁ(笑)。梶田さん彩色にあたっては頭部の「青剃り」を再現するのに苦労したんですヨ。かなり特殊な力技を使ってなんとか思ったように出来たわけですが、この画像を見た瞬間報われた気がしました(そらもう何度失敗した事かって感じ)。このうっすら感、難しいんですよ~。

そんな感じで昨年末はこんな事を数ヶ月に渡ってやっていました。他の仕事との掛け持ちだったんでガッツリ専従では無かったですし、祁答院さんも自分も模索しながらやってましたらモノが行ったり来たりって感じ。作業しようにも手元に無かった時は他の客注品を少しでも進めとくって結構な過密スケジュールだったワケですが、ソッチはソッチでいろいろ難航して今なお引きずってたりと^^;。

って事で今年に入ってからかなり連投しましたよね?業務連絡的な更新は挟みますがちょっと休ませてくださいネ。流石に今はネタも無いし、手元のお仕事に集中しないとマズイので(>_<)それではまた!

【追記:01】
「杉田さんや梶田さんのラジオ放送を聞いてみたい!」って方はコチラからどんぞ。因みに声優さんとライターさんなんですが・・・もはや芸人ですな(笑)

超!A&G

隔週木曜21:00~「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン!!」
毎週金曜21:30~「Radio 4 Gamer TAP(仮)」

【追記:02】
「杉田智和ドール」ですが、「雷電」の横に並べて飾ってくれるそうです。雷電も購入して頂けてるんスか!嬉しいです♪ってメールを送りましたら、「メタルギアではカズヒラ・ミラーを演じられている方ですからね」と帰ってきました・・・そうでした、杉田さんってメタルギアの中の人でもあるんでした(^^ゞ なんか世の中ってけっこう繋がってるんだなぁと思うエピソードでしたヨ(メールのやり取りをしているのは祁答院さんと、です)。

【追記:03 - 2/19】
本日の21:00「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン!!」の放送が有るので興味のある方は是非!

【追記:04 - 2/20】
本日の21:30からはマフィア梶田さんの「Radio 4 Gamer TAP(仮)」ですネ。昨日のアニゲラで言ってましたが、アーマーモデリングで販売してた梶田さんフィギュアが瞬殺だったそうで、増産が決定したそうな(@_@)スゲ~ッ!

|

2015WF冬(その3)

自分が卓を離れられないワケは「物販に専念したいから」と言うよりはお客さんとの対話に重きをおきたいからで、ソコに居ないと折角の機会がなくなってしまう・・・かもしれないという強迫観念に駆られるからです。半年に1度しか顔を見れない方々が会いにきてくれるかもしれないのに、当の本人がフラフラしてたらがっかりでしょ?ってなワケでイベントレポートはディーラーとして参加している以上はなかなか充実した内容ではお届けできない・・・というまぁ言いワケですけども(^^ゞ

そんな来訪者の中に今回とんでも人物がいらっしゃいました。皆さん「コープスパーティ」ってゲームは知ってますか?スプラッターホラー系なんですが、少女がグッちゃんグッちゃんになっちゃうってー人を選ぶゲームです(笑)。そのシナリオを書いてらっしゃる祁答院さんって方がウチのお客様で、昨年末は氏からの依頼に懸かりっきりになってました。「知人のドールを作っちゃおう」ってお遊びなんですが、しかし「本気で遊ぶ系」なので自分に取ってはガチなお仕事です。その知人ってのが声優の「杉田智和」さんとゲームライターの「マフィア梶田」さん。

WF当日マフィア梶田さんはアーマーモデリングのブース内でのイベントが有りお会いできませんでしたが、イレギュラーでソコに参加する体だった祁答院さんと杉田さんが当ブースを訪れてくれたワケです。「アニゲラ・ディドゥーン」や「RADIO 4Gamer」のリスナーの方ならお馴染みの面子ですね。
実際の杉田さんですが声がマジやばい。流石プロ!マスク越しでもその良く通るクリアでシャープなお声は他とは一線を画します。目の前にジョジョ(ジョセフ)や坂田銀時の声の人が居るんスよ!マジで緊張しましたワ(>_<)。そして実際にお会いした祁答院さんは絶対に40代には見えない噂どおりのイケメンでした(多分ねぇ20代っても通るくらいだと思います)。

Wf15win13その後アーマーモデリング(ってか自分からしたらアートボックスなんですが)の担当者さんがご来訪。梶田さんのトーク中に杉田さんが現われて場が大盛り上がり!大変だったらしいス。そしてその時に新号「アシッド・バッファーゾーン#04」を頂いたんですが、そのあと更に神降臨です。「伊藤暢達さん出現」! 相変わらずしっぶ~♪しっかしなんだこの会場、そこら中に有名人が潜んでますネ。つまりはそれだけ大きな催事って事なんだろうと思うんですが、多分他にも色々いらっしゃると思いますヨ(赤尾クンのところには新川さんがいらしてたそうですし)。そしてWF終了後に誘われた会食で目の前には「SH3ロビー君」の生みの親、田中ウサギさんが!アカンもう脳内パンク寸前です・・・。
モデルカステン(アシッド・バッファーゾーン)

Wf15win14なんか自慢話ぽくなっちゃったネ。まぁ正直自慢なんで癇に障ったらゴメンなさい(笑)。しっかしほぼ2連徹で朦朧状態だった自分にとって緊張の連続はキツイ!(けど凄い充実感♪)。ともあれ今回は1泊してから帰る予定で良かったですワ。それでもヘロヘロでしたが、その日の宿がご褒美とばかりに豪勢な感じ。5000円で泊まれる様な部屋では無いんですが、こういう事ってたまに有りますよね?しっかし一人でこの部屋は勿体無いなぁ(#^.^#)。

Wf15win15そして翌日の月曜は帰るだけ・・・の前に新生ラジオ会館にフューチャーショップが有ると聞きつけて行ってみました。やっぱGKはあんまり無いですが過去作を一覧できるのもならではかと(売切れとか参考展示ばっかですが)。今回のWFで先行販売してたFFロボットと鉄僧のセットも既に店頭に並んでましたが見送りましたねぇ。鉄僧単体なら欲しいんですけどFFロボットは持っているので。う~ん悩ましい・・・とか思ってる間に売り切れちゃったりするんだけど、ソレならそれでも良いか?てな感じ。
Wf15win16で、自分はスカルステインを買いましたヨ(ソコ行く?)。なんかこういう勢い任せの造型物って逆に新鮮に感じてしまってツイ(^^ゞ 安かったってのも有るし、来た記念に・・・ってか普通に塗るのが楽しそうとか思ったんで。なんか見てたら弄りたくなって来ますよコレ。「ベースを自作して眼球仕込んで」とか考えてたら妙にワクワクします♪

Wf15win17東京駅で一度食べてみたかった「八天堂」のクリームパンを買って、お弁当はいつもの「品川貝づくし」弁当、新幹線で帰るときはいっつもなんス。好きなんですよねぇ・・・ってその画像はないけども。ちなみにクリームパンの印象は「こりゃスィ~ツだな」って感じ、マジ美味い!こんな時なんで別の種類のも併せて数個買っときゃ良かったと。しっかし駅中の専門店っておいしそうなの多いすねぇ。

Wf15win18さてその帰りの新幹線なんですが・・・。ちょうど岐阜羽島あたりがこんな感じで、昨年('14)の冬を思い出しました。この程度なら交通が麻痺することは無いとは思うけど、どうにもアレを経験するとビビッてしまいますねぇ(^^ゞ この区間のみ速度制限をして到着が15分ほど遅れたんだけど、車中に20時間閉じ込められる事を思えば屁でもないです。とにかく冬のWFはコレが怖い!それまで準備してきた事が無駄になるかもしれないなんてほんとヤですからねぇ。

・・・ってな感じのWFでした。とにかくハードだったけど私的イベント満載で今回もすんげぇ楽しかったっス。そんで何が一番嬉しいかと言うと毎度お立ち寄り頂くお客さんとの会話。ウチとこってジャンル故か固定客が多いんで顔見知りばっかだったり。もう「久しぶり~♪」って感じですネ(笑)。塗装の事でも原型の事でも聞きたい事があったらなんでも聞いて頂戴!もうねぇとにかく家を離れられないもんだから人との会話に飢えてんだろうと(^^ゞほんと話好きのタダのおっさんなんでお気軽にどんぞ。

Wf15win19ところで最後の画像は「まつむらあさみ」ちゃんから頂いたポストカード類とチョコ。絵描きさんなんですが、グッズとか出したりしてて「ビレッジバンガード」とかにコーナーもあるみたいすヨ。5月には個展もやるみたい。レトロ可愛い系?なんか凄く個性的で良い・・・ってか可愛いと思うんで、琴線に触れる人とかは覘いてみては如何かと。

MAD KING

こんなところで今回はおしまいです。最後まで読んでくれてありがとネ!ほいではまた~。

|

FG通販一次受付分の事

WFレポ(と言うほどのモノでは無い^^;)の途中ですが業務連絡などを挟ませてください。一応この記事はちょっとの間TOP表示にしておきますから「関係ねぇ!」って人はすっとばして下の記事をみてくださ~い。

①表題の件「FG通販の一次分」の発送に関してです。どうにか梱包が終りましたので明日から発送いたします。場所にもよりますが概ね13日(金)にお届けできるかと。発送後にメール報告しますので、お受け取りの方宜しくお願い致します。

②二次分をご注文頂いたお客様への「ご案内」は今週末あたりから順次メールしますので宜しくお願い致します。

③WF後(2/8以降)に頂いたメールに関しまして、来週の頭(2/16月)くらいから順次返信差し上げます。お待たせする事になって申し訳けありません(>_<)。

④「FG通販」以外の件についても③と同様に対応させて頂きます。

以上当ACCELよりの業務連絡でした。・・・それとは別に、またしてもお節介告知をば。

これから先、当方もお世話になる気満々の豆魚雷AAC(Amazing Artist Collection)コンテンツで、次回作の発表がありましたネ。マンチキンの「みならいウィッチ」がAACにエントリーです。その事も兼ねた放送が13日の金曜日にあるそうですヨ(って言う映画の話では無く)。

放送は当のご本人 マンチキン・藤本クンと、なんとエース工房・佐野さんをゲストに迎えての1時間だそうです(面白そ~♪) いつものニコ豆にて「21:30~22:30」、こりゃ念入りに「タイムシフト予約」しとかないとネ。しっかしAAC、いつから引継ぎ制になったんだろう(笑)。

豆魚雷AAC
フィギュア de TALK! [Episode:43] 

AACアイテムを狙ってる人はリアルタイムで視聴してたほうが良いですよ~(とワケ知り風に言ってみる)。タイムリーに観てる方はガンガンコメント入れてあげてくださいネ。

|

2015WF冬(その2)

Wf15win09なんつーかこのイベントは自分的にただの模型イベントでは無いんですよネ。今までは「気持ちだけは・・・」って感じだったんですが「商業をやらない」と決めた昨年末、そして今年からは最重要なモノとなっています。冬と夏の年2回開催のコノ場を当アクセルの活動の主軸に据えて、どんな案件よりも優先させるつもりです。そしてそれ以外のイベントには出ない。時間が有れば顔を出すくらいはするかもですが、何かを抱えている状態ならばソレもありません。それくらいしないと今の状況を変えられると思っていないので。
「必ず次は新作を・・・」って言ってケッキョク出来ない事の繰り返し、お客さんを失望させるのがホント嫌なんですヨ。また完成品製作に関してもそう。顧客は自分の生活を支えてくれる大事な人なんで、その人たちの期待に答えられないならやめちまえって思いますし・・・っていきなり所信表明みたいな事を書き出してしまいましたが、以降はWFレポなんで肩の力を抜いて読んでやってください~(・・・ってお前が言い出したんやろ!って話ですが。笑)

Wf15win06JINTO(タナベシン)

タナベさんのオリジナル新作「ウィナンナ」なんですが、多分速攻で無くなるだろうと思ってたんですね。自分はディーラーなのでマズは一般客優先、後日の入手でガマンしておこうと思ってました。でも昼過ぎにまだ有るよって事だったんで「だったら遠慮はいらねぇ」とマジGETです。喜久屋への支払いが待っている自分は売り上げに手をつけてはイケないんですが、「コレだけは勘弁して!」って感じで。当日の入手が可能なら・・・と実は1年前から決めてました。

Wf15win07「ん、1年前?」って話ですが、そう遡ること1年前です。昨年の3月にタナベさんの作業場から「豆魚雷CHANNEL」でニコ生配信したのを覚えてらっしゃいますでしょうか?その時に実はこの「ウィナンナ」さん、おおよその形出しが終ってたんですよ。画像はその時のモノですが、丁度メーカー依頼品の製作中だった時期なんでガッツリ写ってますネ(こんな画像は事後じゃないと載せられませんが、それでも一応モザイクっときますネ)。

「出来・ボリューム共に文句無し!」に比して安くてしかもオリジナル、またヒスパニック系の美しい顔立ちを作れる日本人原型師となると異例と言って良いかと思うんです。ずっとプロ原型を見てきたんで判るんですが、アマチュアとプロの間には明確な溝が有るんですよ。プロとして原型を作っている人の中にもアマチュアレベルの人がいますし、その逆も然り。そんな自分基準ではありますが、この「ウィナンナ」は正にプロ原型ですね。
日ごろ商業で忙しくなかなかディーラーとしての原型製作が出来ないワケで、その価格と相俟って出血大サービスだと思いました。ワールドワイドで見てもこのレベルのGKが入手できる機会ってそうないと思うので、通販がはじまるのならGETしといた方が良いと強く勧めます。

Wf15win08それとやっぱへザーもイイですねぇ。こっちもまさしくプロ原型で、以降にアマチュアデーラーさんが作って来る事があるかもしれないキャラでは有るんですが・・・果たしてココまで作れる人が居るかな?と。会場持込分は完売したみたいなんですが、豆魚雷さんでの通販は引き続き行ってます。今ならまだディスカウントされてる状態なのでコッチも超オススメ!

Wf15win10_2HEADLONG

新作の「呪ゾンビ」、見に行った時には終ってたネ。スケジュールを調整してでも作って良かったネ。この調子で隙間を見つけてまた次も何か作ろうネ。ほんで私に塗らせ給え(笑)。実はココで始めて製品の雷電を見たんですが驚いた。よく出来てる~♪特にデコマス製作時に苦労したアーマー部の再現性が良いです!(あ、因みにコレの彩色見本は自分が担当させて頂いたモノですヨ)よくやったなGeccoさんって感じで、かなり苦労した話は聞いてたけど何か得るモノもあったんじゃないかと。次作も期待できそうダネ・・・ってココはGeccoの紹介じゃなくってあくまでも赤尾クンの紹介なんでその辺よろしく!

Wf15win11GILLGILL 

何が何でも今回実物を見ときたかったのがコレ、スゲェ!!! 原型師は塚田クン。前からやるとは思ってたけど好きなアイテムだったらココまでできるのか、と。しかしどうやら完成品としてリリース予定のアイテムらしくGK販売は今のところ考えてないらしい。う~ん残念! ちゃんと寺田克也テイストをまとっているし、ため息が出るレベルだなぁこのシレーヌは。日本にこんな原型師が居る事が嬉しくも有り、到底太刀打ちできない才能ってのが有るんだねぇと(もとより太刀打ちしようとは思ってないんだけども^^;)。
ともあれ私的には近年マレに見るってレベルの造形美だと思いました。豆ブログさんのインタビューで自分が「好きではない」と言ってたいわゆるコレも「竹谷ベース」なんですが、これだけ本体とのバランスが良いと唸るしかないワケです。そしてコレを要らないとは絶対に言いません(笑)。

Wf15win12そして超おヒサ「鳴弦屋」の佐藤クン。かなり昔の話になりますが、新宿高島屋での展示会の時に一緒してた彼も激上手原型師です(TAKAHIROCK)。数年を経てさらに先鋭化しており、ヒストリカル系に照準を絞った彼の作風はいまや国内でも有数かと。
塚田クンと同じく自力の有る原型師さんで萌え系でもソツなく作れる実力派なんですが、やっぱ好きなモノを作った方が良いって事だねぇ。ホント上手い。1/20とマシーネンサイズなんで程良い大きさだと思いました。しっかし良い原型師を揃えてるなぁGILLGILLさん。

以上でWFディーラーの紹介は終わり、3件だけで申し訳けないです(>_<)他にも回りたいところが有ったんですが、証明書を持ち歩いてなかった為にアダルトゾーンに入れなかったり(←このシステムおかしーゼ!)カメラを卓に忘れてたりとか。それでももっと見て回りたいって意思だけは有ったと汲み取ってくだされ。

(つづく)

|

2015WF冬(その1)

前日に「ツイッキー」なるワケのわからない記事を書き連ね、我ながら「アホやなぁ」とか思う次第ですが楽しんで頂けた方もいらっしゃったようなのでソレはソレで良かったんじゃないかと。で、その後どうなったのか?の報告をするんですが、まずはお礼を。

当ブースでのご購入、誠にありがとうございます!持参分が全て無くなったという事はこの日の為にかけた1ヶ月に報いる結果ですし、段ボール1個分のプラスチック製品が封筒1枚分の紙幣に凝縮されるという快感は正直やめられません・・・って表現がゲスでごめんなさい(^^ゞ 実質的にはそれだけの事なんですが、ソコに至る自分の思いとお客さんの思いが合致して初めて成し得る事だと思うのでソコが凄く感慨深いと思っています。

支えてくれる人が多くいらっしゃる事は本当にありがたく、「ホント生かされてるなぁ」と痛感します。特に懇意な「顧客三人衆」様には望外のご厚情を賜り今回のイベントも乗り切る事ができました。あなた方には必ず私の持てる技術にて恩を返したいと思いますので引き続き宜しくお願い致します・・・しかしその際、モチロン対価は頂きますけども(笑)。

Wf15win01さてツイッキー後の話です。予定通り夜の11時までにホテルに到着したのは良いですが、食事を取って同卓のクロスワークスさんとの合流したあと4時間ほど気絶してしまいましたヨ(^^ゞ 画像はその時点での進行具合で、マスキングをつけたままの状態です。マスク除去をしている時間が無いほど出発時は慌しかったという事なんですが、ともあれマズはココからの作業再開となりました。

Wf15win02次の画像はマスク除去後に組付けてみた状態、そしてココで初めて間違いに気付く(>_<)。黒スーツと金スーツのヘッドを間違えて塗ってマス!金ヘルを被る金スーツFGは前髪とカチューシャ部分を塗ってません。しかしそのヘッドは黒スーツ用のヘッドで、個別フィッティングを行っているために挿げ替えが出来ないワケです。再加工する道具を持って来ていないので途方に暮れるわけですが・・・ここでいきなり心が折れました。で気絶って流れ。

ハタと気付いて時計を見たら「ゲッ!4時間経ってる~」ってな感じだったんですが、少しでも寝たら考えが整理されるもので、「だったら塗れば良いぢゃん」と(笑)。ハンドピースを使えないんで綺麗にってワケには行かないケドも、展示に耐えられるくらいは行けるだろうって感じ。更に残り時間が少なくなった事で作業の取捨選択が出来ました。とにかくメイクだけはしっかり施して、その他の細かい色味調整やエッジのキメ等の作業を捨てる事で展示するだけなら許容できる範疇に収まるハズと。やっぱフィギュアはお顔が一番大事ですからねぇ。

Wf15win03で、画像はそういった作業を経て展示した黒スーツFG。結構マシには見えるでしょ?この状態でおよそ6~7割くらいかな?完成までに懸かる日数はざっと見積もっておよそ3~4日くらい?ベースを単色でしか塗ってないので、ソコに気合いを入れるウチとしては丸1日掛けたいんですよ。手塗りオンリーのカチューシャも思いのほか綺麗に出来たのがめっけものです。拡散レイガン廻りの色味を調整したいですし、グロスブラックだけの乳カバーとかにも手を入れたいですねぇ。

Wf15win04金スーツはこんな感じ。コッチの進行具合はおよそ5割って感じで完成までおよそ4~5日は懸かります。上記のようにベース彩色に1日と、多分スーツ色を全部塗り替えます。そのほか書き込みとかもしたいなぁと。結構イメージが変わると思うので乞うご期待!因みに今回追い込まれた事で新技を編み出しました!・・・ってか忘れてたダケのパクリ技なんですが、これがかなり使える技なんです。しかも簡単で効果的!コレについては後日記事にしますから楽しみにしててくださいね~♪

Wf15win05最後にエフですがやっぱこの系は得意で、FGより時間が懸かって無いのに8割ほど出来ています。コレはあと1~2日で完成しますね。なんならベース部分に追加加工しようと思ってるんですが、ソレを含めても2日あればイケるでしょう(なおビーチクをテープで隠しているのは出展ブースがアダルト・スペースでは無い為)。
って事で最大であと10日あれば3体共に完全な完成品になるって予想(あくまでも予想ね^^;)。以降は一時通販の発送作業と平行で行いますからその辺がグズグズにならないように気をつけねば!って感じ。

さてその通販ですが本日から一時受注分の梱包および発送作業を始めます。お待たせして申し訳けありませんでした&今回のWF遠征資金を提供してくれた形となるお客様各位に感謝します!この作業を完了して初めて当方の2015WF冬が終了すると思っていますから緩む事無く作業を続けたいと思います。また二時受注分に関しては取り急ぎメールでのご案内からボチボチ始めて行きますので、商品のお届けまでもう少しお時間を頂けますようお願い致します。

それとは別にWF後にメールを入れてくれた方々、必ず返信さしあげますからこちらも少しお時間をくださいね。なおHPでの「FG通販再開」の件につきましては上記の件が終了してから改めて。以上 業務連絡的な記事となりましたが以降は今回のWFの事も書いてゆきます。ってもそんなに回れて無いですから今回もしょぼい内容だろうと(^^ゞ「見たってもええで~」って人は継続閲覧ヨロシクです♪

(つづく)

|

ツイッキー

【追記17:50】
予定より1時間遅れで準備完了、ほんじゃ今から行きま~す・・・ツカねんむ~。後の事はホテルに着いてから考えるとして、それでは皆さんまた明日♪

【追記14:59】
タイムリミットがやってまいりました。エフはなんとか作業を終え、後はホテル彩色でイケるハズ。問題はFGの髪の毛パーツなんですが、全然やっとりませんがなコレ^^;。ココだけは家でやらねばマズイのであと1時間でカタをつけます!因みにベースを塗る時間が全く捻出できなかったんでココだけは単色ですねぇ。下地色か最悪サフかも~(>_<)
結局最後まで画像を載せられなかったわけですが、顛末は明日会場で確認してやってくださいな。

【追記09:30】
タナベさんとこでウィナンナ(新作キット)の補足がありましたヨ。前作オリジナルの「ヘレサと従者達」は同じ世界感で造られたモノ、そっちのキットも少量持っていくそうです。持ってない人は併せてゲット♪
JINTO(4-15-08)
さてウチはと言えば・・・割り切って塗ってるつもりでもナカナカ進んでる感じがしない(^^ゞ 本来こんなものっちゃあそうなんだけど、本日だけはそれでは困るワケです。あいや参った、もっと割り切らねばならぬのか?

【追記05:20】
「ホテルでの彩色」と言っても使えるのは筆塗りのみ、ハンドピースの作業は家でやってしまわないとイケません。その作業のリミットが本日15:00で、あと10時間を切りました。今は時間単位で考えてるけど、間際になったら分単位で考えるようになってくる。ほんといっつもギリギリで嫌になりますねぇ^^;。

因みに塗装の準備とか持参分の整理&荷造り等が有りまして、出発時刻の予定は夕方の5時。ソレを過ぎると今日中にホテルに着くのが相当怪しくなってきます。東京を過ぎたあたりで立ち往生とはなりたくないし、だからといってタクを使えば新幹線の料金より懸かりそう。
・・・ってアカン!んなこと考えてるから手が止まるネン!とにかく今は作業に専念だ!・・・なんて書いてるワリに更新してるんだよねぇ(笑)まだ余裕かましてる馬鹿がココに居ますよ~。

【追記02:30】
だいぶ頭がボケてきました。そして小腹も空いたんで次は「うどん」でも。茹でてたまごと絡める釜玉です・・・ってさっきと大して変わらんやんか!だから時間が無いんだって!ソレにコレも美味いし早い♪ なーんて食事中にちょっとだけブログ散策。
そういえば豆魚雷の原田サンがインタビューを記事にしたって言ってたなぁ・・・って事を思い出して見に行く事に。何を言ったか覚えてなかったんですが、読み進めるウチに「そー言えばそんな事を言ってたわぁ」と。えらく長いんで読むのに時間が懸かるかも?だけど、雷電の開発エピソードの一端が有りますので、宜しかったら是非!
豆ブログ 
しっかし自分、すごく関西弁で嫌んなる。実際そうなんだから仕方ないんだけども(^^ゞ

【追記23:22】
げっ!前の投稿から既に3時間も経ってる!やべぇ・・・。ところで先ほど赤尾クンから新情報をGET!当日HEADLONGのブースにて発売されたばっかの「雷電」(Gecco)を販売するらしく、価格は18,000円って事です。実際にモノを見て買うチャンス!迷ってる人はとりあえず現物を見に行ってみては如何かと。
HEADLONG(5-04-13)

【追記20:35】
料理する時間も食べる時間も短縮したいので「たまごかけごはん」を先ほど食べました。楽に作れて美味い!・・・最高ですネ。ところでこんな書き方をするんならツイッターやりゃいいぢゃん!ってな話なんですが、こんな時限定だろうからねぇって事で。

【追記19:30】
今回の追記は経過報告みたいなモノなので2/6の本記事とは分けました。このまま2/7になってもココに「アゲ」で書き込んで行きます。

【追記18:45】
本来ならWF前の記事連投は本日で終了(2日後はWF当日なので)なんですが、明日の出発前までチョコチョコ更新するかも?「ブログ更新が眠気覚ましになる!」・・・のかもしれないし(^^ゞ ツィッターをやってないんでココがその代わりみたいな。さしずめ「ツイッキー」←アホ。

|

明後日はWF!(卓番:6-21-07)

Fgresale06知人が昨晩の夜行バスで出発って聞いて焦る。期日がそこまで間近に迫ってるって事なんですが、しかし当方はと言えばやる事がいまだ満載!そして「やっぱホテル塗りだネ」って事が確定。全くありがたくない事態ですが「それならソレでそういうやり方が有る!」・・・と何故この期に及ばないと決断できないのか?と自己嫌悪(>_<)。ともあれ昨日の晩になってようやく塗装に専念できるようになりましたが・・・チトやばくね?2体は無理ぢゃね?って現状(実を言うとエフを含めた3体の完成を狙ってるってのは内緒です)。

Fgresale07そんな塗装は今もってヘロヘロ作業中ですが販売分のキットとかはもう送りましたヨ。「デカイ段ボールを2箱抱えて電車移動」って最悪のケース(ツカ無理ぢゃんソレ!)を避ける為に昨日の内に片付けた。つまり一昨日は徹ちゃん梱包です。全28パーツは多い!たかだか10セットを用意するのにえらく時間が懸かってしまいました~。しかも狭い部屋での作業ですから段取り悪い事この上なしですネ。「入れ方がマズいと蓋が閉まらない」って苦労作なんでご購入の方は是非フタを開けて中身を確認してやってくださいな。なお会場で空けて閉まらなくなっちゃったって人は入れ直してあげますので再度ブースまでお越しください(笑)。ところで画像はウチの豚小屋、こんなところに日夜引きこもっておりまする♪(ホント人呼べね~^^;)。

さ~てよいよワンダーフェスティバルっすね!当日のウチの販売物につきましてまとめておきますので宜しくお願いします!

①フューチャーガール(フルセット)・・・13,000円
②ハニービー・・・5,000円
③エフ・・・4,000円

フューチャーガールはフルセットのみの販売になります。「パーツのみ」「本体のみ」のお客様は後日通販をご利用ください。なお持参数が全アイテムともに10個もありません。よって「各アイテム1個まで/お一人様」でお願いします。つまりお支払い頂く金額が最大でも22,000円(①②③各1個の合計)を越える事は無いという事になりますね。
毎度の準備不足による少量販売ではありますが、実際どれくらいの数を持参するのが適当なのかも判りません。多く売れ残ると後にダメージがモロに出るという弱小ディーラー故とお察しください~。

さてそのほか当ブログでご紹介差し上げたディーラーさんもまとめておきますので巡回経路に如何でしょう?

JINTO(タナベシン)「Winanna The Hunter」
アトラゴンGK「1966ゴジラ」
lomglong「グリゼルダ
まぬるねこ(マンチキン)「みならいウィッチ」「リトルブライド」
アーマーモデリング「ダイアモンド・ピンセット」
HEADLONG「呪ゾンビ」「鬼猿」「政治家ゾンビ」

特に意識はしてなかったんですが、こうやって見るとオリジナル率が高いですねぇ~イイ感じ♪時間が出来たら会場でそんなディーラーさんばっか物色してみたいです♪(エエとこあったら教えてくださいネ)それとクロスワークスさんはウチと同卓なんで、コッチもよろしく~。

さーて残り時間もあと僅か、ギリギリまで踏ん張るゾ~!

|

現状とかお知らせとか(その7)

現在塗装中~って始めるのが遅い!今日を含めて3日と半日で何処までできるのか?もちろん完成させる気でいますが、このまま行くと恒例のホテル作業だよなぁ・・・と(^^ゞ 塗装が上がるまでは特に記事にする事も無いんで今日はイキナリですが「人様アイテムの紹介コーナー」です。

Cursezombie本日はHEADLONG、新作バストが出来たみたいですヨ(現在型取り中との事)。例によって彩色しないみたいなんで後の赤尾クンの作業は抜きだけ・・・って塗れよ!(笑)まぁ商業でパッツンパッツンなスケジュールの中から時間を捻出しての製作なんで、原型が上がっただけでも上々なのかもしれないんだけども。って事は今回の販売は「鬼猿」と新作の「呪ゾンビ」と・・・あとは政治家ゾンビって感じかな?その辺は追って彼のサイトで紹介されると思うので気になってる人はチェックしておきましょう!

ところでこの「呪ゾンビ」ってネーミングだけど、妙な経緯でそうなりました。原型の途中画像をブログで見たってクロスワークスさんとの会話中、「鎧(ヨロイ)ゾンビ」って言ったのを自分が「呪(のろい)ゾンビ」と聞き間違えたワケです。その後の赤尾クンとの会話で「名前がまだ決まって無いんスよね~」って話になって「そういえばクロスワークスさんが呪ゾンビって言ってたヨ」ってな感じ。

「無念のウチに討ち死にした」って原型の雰囲気だったんで、自分が聞き間違えてるとは思いもしなかったワケですが、「ソレいいかもしんない」と赤尾クン。そういう事を考えるのが面倒くさい彼はソレをそのまま採用しちゃいましたとさ・・・ってソレでイイんか!という赤尾クンらしいエピソードでした(どうでも良い?)

「鬼猿」を作ってる時から武者ゾンビを作りたいと言ってた彼、1年経ってようやく実現したわけですがともあれ完成おめでとさん♪そして自分なんかはコレを塗る日が来るのが楽しみです。

HEADLONG(5-4-13)

|

現状とかお知らせとか(その6)

Fgresale05プリンターの調子が回復傾向!・・・って何故?それでもやっぱ印刷ズレとか色飛びしてますが、一時期のトンでも印刷に比べたらはるかにマシです。と言って何時またそうなるのか判ったもんじゃ無いのでウチでやるのはテストだけ。パーツを封入した分はヘッダーだけの簡易パッケージなんスけど、「FGフルセット」のBOXを開けてコレが出てきたらなんか良い感じではないかと。

そう思ってBOXサイズから使う袋の大きさまで選定したんですが、これがまたジャストサイズでキッチリ収まります。好きなんですよねぇこーゆーの。開封して作るもんなんで、そんな所に神経使ったって意味無いっちゃあそうなんですが性分なんで(^^ゞ。ってもグレースケールで作ったデータがメインなんでカラフルでは無いですよ。まぁその方がGKらしいと思うし・・・って事より貧乏性なんでプリンターのカラーをあんまり使いたく無いと言う(笑)。

そんなこんなでデータ類は全て作り終えて後は知人にお頼み申しあげました。更にソコから派生して第三者の方にまでご迷惑をかけている始末、ほんとゴメンなさい(>_<) 通販で注文を頂かなかったら遠征資金が出来なかったし、喜久屋さんが受けてくれなかったらモノが用意できなかったでしょう。モノが上がっても装丁ができなければ色々と情けない状態になってたと思うと人に頼ってばっかだなぁと思う次第、ほんで助けてくれる人が居る事のありがたみをすんごく感じるわけですね。重ねて「あざっす!」。

Fresale06さてそんなキットの方ですが、FGの注文分が届きエフの方も修正等々が終りました!販売予定分のキットが揃ってきたんですが、ハニービーだけは現地受けだろうと。会場での袋詰めとなるでしょうけど数個程度のモノなので開場時間には間に合うでしょう。で、今日はエフの仕様変更について。こっちもFGと同じく本体はいじらなかったんですが、一部土台と本体の接合部分に手を加えましたヨ。画像のように5ミリほど浮かせました。理由は一緒に売るハニービー胸像と高さを揃える為。
このエフをベースにしてエフゼロを作った時もHBと高さを揃える為に台座部分を変更したわけですが、やりだしたら止まらなくなって本体まで大改修しちゃったんですよねぇ。「こりゃエフとしては売れねーぞ」って事で「エフゼロ」と。その辺の経緯は本館「F-zoro」のページをご覧ください。

Fresale05・・・とまぁそんな経験を踏まえて今回は「高さを揃えるだけ」と肝に命じました。しかもごく簡単なモールドで(コレだけは自分で抜かないと採算が合わないからねぇ)。3体並ぶとこんな感じなんですが、3つとも色が違うのが面白い。素材色を毎回いろいろ試しているからなんですが、なかなか「コレ!」って色になりません。自分が好きなのは海洋堂さんのレジン色(段ボールみたいな色)なんですが、彩色前提だとちょっと濃いんですよねぇ。こんど喜久屋さんに相談して「アクセル色」ってのを作ってもらおうかな?なんて。

ところでFG彩色の事をおくびにも出さずにココまで来てしまってるワケですが、あと1週間無いんですよねぇ。ハァ・・・。ココで恒例の「人様アイテムの紹介コーナー」です!
今日も続報なんですが、タナベさんの新作が塗りあがってましたねぇ。やる事早っ&段取り良すぎ&クォリティ高ぇ!!! と三拍子揃ってるんですが、加えて「値段安っ!」と非の打ちどころ無しのソツない仕事ップリにこっちは凹む一方です。凹んででも作業は進まないんで自分なりに進めるしかないわけですが、そのタナベさん、当日はGeccoさんのへザー(サイレントヒル3主人公)のGK版も販売するそうなので原型師本人から直接手渡しで買っちゃいナ♪ついでに箱にサインとか貰えばイイぢゃん!という超オススメ・ブースとなってます。画像&詳細は以下のリンクからどんゾ!

いろいろ作ってみましょうか
タナベシン・フェイスブック
タナベシン・ツィッター

さーて残り時間もあと僅か、がんばらねば~!

|

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »