« 2015WF夏の事(其ノ7) | トップページ | 2015WF夏の事(其ノ9) »

2015WF夏の事(其ノ8)

連日記事を繋いで来ましたがそろそろネタ切れです(>_<)・・・なんですが、強引にでも土曜日までは書いて行きますヨ!( WFから帰って来たらまた連投予定ですので引き続き宜しくです)。
「さて何を書こうか?」って感じなんですが、こうなったら当人の了承無しで勝手に知人とこを追加で紹介しちゃいましょう(笑)。みんなツィッターやブログなんかで情報発信してるので今更ウチが記事にしてもアレなんですが、中には気付いてないって人も居るかも?って事で。

Ryuerenbust真・造形とかの会。(卓番:6-20-4)

言わずもがな「大山竜」氏のディーラー。今回も色々持って行くんだろうと思うけど版権申請してるのが「進撃エレンの胸像」って聞いたので、製作途中の画像を貼っておこう(ツィッターで公開してる画像なんで良いよね?)しっかし精力的に作ってんなぁと感心します。正に「作り倒す」って感じで常に粘土を弄ってんじゃないかと。作り方が脊髄反射的で「ピン」と来たら造作開始なんだろーなぁ・・・という勝手な想像をしている次第。

「原型師」ってより「造型師」って感じですかね?その独特のモールドは正にオリジナルで真似ようと思って真似れるモノでは無い事は経験済み。仮に真似れたとしてもソレは「っぽい」としか評されないので彼を目指している人は気をつけようね・・・とプロを目指している人には言っておきます。

Terasireneギルギル(卓番:8-30-02)

実物を是非見たい!と思わせてくれるのは「寺田克也版妖鳥シレーヌ」の原型完成とソノ彩色。原型担当の塚田クンのブログで彩色画像も見れますよ~。いやマジスゲェ(@_@;) なんつーかもうフィギュアって感じじゃ無いよね?良くもまぁコレだけのモノを作り上げたもんだって事で賛辞を送らせて頂きますヨ。

そんな彼のオリジナル胸像の販売も有るみたいです!しかも3体まとめて一挙に!! 元から光るものを感じさせる人でしたがココに来て更に何かをまとい始めてるような。今後の造型物にも期待です♪・・・ってかギルギルさん、HPの更新しなよ(^^ゞ 
今回は卓が近いのでサクッと行けそうで良かったス。同じ地域で仕事してるのに面々に合うのは半期に一度、しかも東京でってイビツさ。なぜなら自分がヒッキー状態だからなんですねぇ。あーダメ人間だホント(^^ゞ

Longlonglilyロンロン(卓番:6-32-01)

お、新作出来てんぢゃん!前回の「グリゼルダ」は数年懸かった労作だっただけに「半年後に新作」ってのが一層早く感じます。っても今回の「Lily」が素早く完成したのは前作の苦労が反映してるんだろうと。
「ハードモールドか否かで懸かる時間が違う」っても年単位で違いが出るようなもんじゃないワケで、結局時間が懸かるのは自身のイメージと実際との「違和感の補正」って部分だと思う。イメージが強固な程この差はデカく、よって前作は一旦解体したんだろうと勝手に分析。

その時に悪戦苦闘したおかげでリカバー能力が向上し、よって今回のスムーズな原型製作に繋がったのでは?なんて評論っぽい事を書いてみたけど本当のところはわかりましぇ~ん(ってオイ!)ともあれフィギュアをどう見るかなんて受け手の自由、前作には練った分のオーラが備わってると思うし、新作にはスムーズに進行したノビノビ感が有ると思いました。また上手い具合にそれぞれがキャラに合った製作スタイルになってるというオマケつき、イイね!

って事で以上3件ほどWF前情報を追加しときました(勝手にネ。笑)

|

« 2015WF夏の事(其ノ7) | トップページ | 2015WF夏の事(其ノ9) »