« ヤニ洗浄 | トップページ | モデラーズ・フェスティバル2015(その1) »

ホライジング展示会(11/22)

先週末からの連休、珍しくけっこう動き回ってました。土曜は同窓会で朝まで飲み、翌日曜日にホライジングさんの展示会、そしてその翌日(昨日)にモデフェスです。その間も4~5時間は作業をしつつなんでまぁまぁハードだったんスけど、まぁワンフェス前後に比べたら楽勝・・・ってか、土曜は遊びだし(笑)。

Horizingexhibition01んではホライジングさんの展示会。今回は2回目で前回同様クロスワークスさんとの合同です。扱ってる商品を実際に手に取ったり直接質問できたりってのは実店舗が無いとなかなか機会も無く、よって開催に至ったって経緯のようです。洋GKなんかも置いてたりしてるのでソレらを覘きに行ったってのが当方の目的なんですが、一番はティムブラックナーの新作!やっぱ良いですわぁ氏の造型は。本当に上手いし、「愛情タップリ作ったヨ」ってな雰囲気は「ならでは!」って感じです。
サンタさんなんで近く受注して販売に漕ぎ着ける予定との事。大きさが1/3あまりと大きめなんですが、その割に値段がお手ごろになりそうでその辺も嬉しい♪

Horizingexhibition02会場は天王寺区民センターの一室なんですが、この空間に2店なので長机のスペースを贅沢に使って工具類を広げてました。なるほど手に取って見やすいですよコレ。初めて扱ってるスパチュラを全部吟味してニードル形状のモノを1点買いましたが・・・しかし安っ!
前回のWFでクロスワークスさんがこのニードル・スパチュラにダイア砥粒をつけて「やすり」として売ってましたが、即完売したらしく「次回もヤルヨ」って言ってたので関東方面の方はお楽しみに♪

Horizingexhibition03自分は造型をする際に必要だったのでスパチュラとして買ってますが、加工がメインの方なんかにはやすり形状の方が使用頻度が高そうな感じです。いずれにしても目移りする位いろんな形状があるんで、今後もクロスワークスさんから色んなタイプのやすりが出てきそうな気配ですねぇ。
他にもケンパーツールが充実していましたヨ。DVDとかケミカル類も勿論あったんですが・・・マジスカの白がないじゃないですか~!あとアナトミーフィギュアも見たかったので次回はお願い致します<(_ _)>。

ホライジング

Horizingexhibition04で、クロスワークスさんサイドですが・・・しょぼ(笑)。聞けば「交流がメインなんで良いんです」ってな事なんですが、確かにまったり和気藹々とできるこの空間は居心地良し(来訪者が顔見知りばっかだったり^^;)。出来れば新規のお客さんに来てもらえたらなぁとは思ってるでしょうね。でもガンガン告知して集客する気も無いようで、スタンス的にはメインに見据えてるイベントのインターバル的扱いなんでしょう。なので「聞きたいこととかもっとあったんだけど・・・」ってな方なんかはこういう機会を利用すれば良いんじゃないかと。時間「だけ」はタップリありますしね(笑)。

Horizingexhibition05で、三角頭(ホームカミング版)です。凄く懐かしいですねぇコレ、トリムス製ですよ皆さん!・・・の中でも特に手の入った一品なんですが、ペイントマスターでも有り、米ワンダーフェストで金賞を受賞したヤツです(製品自体もレアなんですけども)。「赤尾クンの造型が格段に向上し始めた」と感じた初期の頃の造型で、実はこれより先にHEADLONGで売られてた槍三角よりも前に作ったモノなんですね。って事でちょっと裏話をブチ込んでおきましょうか?

最初はクリストフ・ガンズによって実写化された映画に出てくる三角を作ってました。しかしソレで版権が降りるハズも無く、だもんで数回の申請で「だめだこりゃ」ってなって作ったのが槍三角って流れ。その後ホームカミングが販売され、上記の劇場版三角を元にリメイクしたのがこのHC版。その2つは基本同じような形状だけども、やはり違うのでまぁまぁ手を入れないといけなかったのではなかったかな?(うろ覚え^^;)。
市場に出たのが50体も無いのでは?ってな、しかし凄く括弧よい三角です。しかもPマスでメダリストって箔が付いてる逸品なんですが・・・サラっと置き過ぎ(笑)。

クロスワークス

以上ホライジング展示会の様子でした。さて明日はモデフェスのレポートですネ。長くなりそうなら分けますが、まぁまぁ撮影してきましたのでまた見てやってくださいナ。

|

« ヤニ洗浄 | トップページ | モデラーズ・フェスティバル2015(その1) »