« 2016WF冬(その1.5)ちょい休憩。 | トップページ | 2016WF冬(その3) »

2016WF冬(その2)

いやぁキッチリ丸2日寝込んじゃいましたヨ。容態が変化しない上に日ごとに症状が変わる、知人からの忠告メールを受けて病院へ行くと・・・結果はインフルエンザでした(^^ゞ 市販薬を飲んで寝てれば直ると思ってたワケですが、どうやら考えが甘かったみたいですネ。
昨日イナビルとかいう薬を経口吸引して後は咳や痰を緩和させるシロップと念のための解熱頓服薬を貰って静養中、随分楽になりました。

んな事をブログ上で書くもんでは無いなぁと今更ながら思うわけですが、おかげで「Let's go 病院!」メールを頂きその気にもなったわけですから結果的には助かったのかも?ともあれ体調を気遣ってくれるメールに対しては申し訳ないと思うばかりです(&お気遣いに感謝!)同時に頂いた発注も凄くありがたく、回復次第せっせと量産しますので今しばらくお時間をくださいませ。

Wf16win11ホライジング

さてWFの続きです。(その1.5)に載せた画像はホライジングさんから当日発売されてた巨人エレンのディフォルメなんですが、今回から版権条件が変わって完成品提出が追加されたと聞きました。キットを販売するのに完成品の提出を促す版元の真意が判らないって部分も有りマスが、元よりこの版元条件はGKライクでは無く「それでも申請したければどうぞ」って上から目線な感じがどうにも・・・。

ともあれ提出物を提出しないとペナルってしまうので自分が請け負いました(代わりにWF直前での抜き作業をお願いするという交換条件で)。画像はホテルで3時間ほど手を入れた状態。お客さんに納品できるレベルでは無いものの提出用なら問題ないだろうってな感じ(キッチリ塗り分けてるしシャドウにテクスチャー表現も入れて有りますからネ)。因みにこの品、提出されるまでは展示してくれてたみたいですヨ。

ところでWFの話では無いんですが今春あたりに発売予定?のシフレットの新作がすんごく良さ気なんです!コレほち~♪

Wf16win04SPEED FREAKS STUDIO

毎回せいぜい1個しかキットを買わないんですが、今回は珍しく2個買いました!そのウチの一つがココ。フライングメガロポリスの合同ブースで作品を展開している松岡ミチヒロさんイメージの立体化、しかもGKとくれば絶対に無視できません!それはもう本当に!!
松岡さんの立体作品は凄く魅力的なんですが、同じく2Dも凄く良い・・・って話は以前のレポートでも書きましたが、こうやって立体模型になるとシビレますねぇ♪GKとしてはボリュームに比して少々高い印象を受けますが、しかしこの価格ならば欲求の方が先に来ます(値段的には「お手ごろ」なので)。
何よりこんなイマジネーションの立体化はあんまり見かけないワケで、こういうGKがドンドン出てくるとスンゴク嬉しいなぁと。

因みに本来のディーラー名は「SWASH DESIGN」さんで、メンバーの斎藤マサヤさんが松岡さんとコラボったユニットが「SPEED FREAKS STUDIO」って事だそうです。で、今アイテムの「Axell & Speedbreaker」なんですが、第一弾って事なので是非第二・第三とラインナップを増やしてって欲しいです~、 こーゆーのがホント好きなんで♪

Wf16win13LONGLONG

話は変わって結局見に行けなかったんですがLONGLONGも原型がほぼ完成間近の状態で飾られたとか?折角ウチとこに立ち寄ってくれたのに見に行けずにゴメン(^^ゞ。なので画像は当人のサイトから勝手に拝借、使わせて貰ってますが・・・イイぢゃない! 次の夏にはきっと販売できる状態になってるだろうし楽しみ~♪な一品に仕上がりつつあるかと。いいっすよねぇレトロフューチャイックなメカ系って。

ところでみんなナカナカ名前を憶えらんないみたいなので念を押しておくと"LONGLONG"と書いて「ロンロン」だからね。ってかチミもなんでそんな名前にしたん?と突っ込みたくなるんだけど・・・まぁずっとソレで来てんだもんねぇ(笑)。

Wf16win12エース工房

佐野さんが新作を間に合せてたというのも驚きました!そして間に合せられなかった自分は凹んでました(笑)。どうにもイメージが定まらないらしく間に合わないのでは?と聞いてただけに、当日ウチのお客さんの一人が買い込んでたのを見てビックリしましたヨ。ヤル人はちゃんとやってくるんだなぁと思うと共に、ボリュームに比しての価格設定が良心的過ぎて泣けてきます。佐野さんってホント良い人ですねぇ。そして今作も「美しい」。また通販とかやるのかな?もし前もって判ればウチでも告知のお手伝いはしますけど、動向など基本は皆さん自身で注視しといてくださいネ♪

(つづく)

|

« 2016WF冬(その1.5)ちょい休憩。 | トップページ | 2016WF冬(その3) »