« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »

新作「COSMOS」通販開始(その4)

Cosmoscanopy先週末にテストショットが上がってきましたので組みました。懸念していたキャノピーが「まぁこれなら許容範囲だろう」な感じだったので一安心。で、一応自分なりに研磨してみましたヨ。
画像は全部手磨きなので「リューターバフ」なんかを併用すればもっと透明感は上がると思うし、この状態でも後はクリアするだけでOKかと。

画像の向かって左が成形品で右が磨いたモノですが、工程をちょっと書いておきましょうか?原型では#1500のサフ磨きが最終なので、マズは#1500から磨き始めます。次に#2000まで上げてから#3000相当のコンパウンド(クレオスの細目・4ミクロン粒子)で終了。この後にクリアを掛けてから再度コンパウンド&ワックスって工程です。
なにせこの手の研磨作業って今まで縁が無かったんで妥当なやり方かどうかは正直わかりません。その辺はカーモデラーの方々のサイトを見るなりして参考にして頂くって方向でヨロシクです(^^ゞ。

Cosmoskit01で、そのキャノピーを仮止めした状態が次の画像。毎度の事で慣れてるハズだし自分の作ったモノなんだけど、こうやってレジンに置き換わるとテンション上がります~♪いやぁやっぱイイすねGK!

ところでキャノピーの開閉方式ですが、こうやって見ると跳ね上げ式では無くスライド式にしたほうが良かったかも?と今更ながら思ったり(^^ゞ。
・・・というのも跳ね上げた状態だと29cmになってしまうんで(高いなぁと)。かといってスライド式にっても可動ギミックを考える頭も無いので仕方ないんですけどネ(笑)。

ってな感じで本日はテストショットでした。

(つづく?)

|

新作「COSMOS」通販開始(その3)

コスモスの初回通販が終了しました、お申込み頂いた方には感謝!なお受付は「予約」と言う形になりますが引き続き行っていますので、詳細等は本館にてご確認ください。
因みにブラウザのキャッシュをクリアしないとページが更新されない場合がありますのでご注意ください(通販ページが表示されない方はコレにあたります)。各ブラウザのキャッシュクリアの方法は・・・ネットで調べてネ(笑)。

さて次の販売は夏のWFになりますね。会場に来られる予定の方は是非現物をご確認ください。当日会場には他にも何かしら持って行くつもりですが、それらの情報などはまた後日(今の段階ではまだ決められないもんで^^;)。

それではご注文ありがとうございました♪

(つづく?)

|

三角頭の完成品【販売】

Rpthcimage現在「コスモス」の通販中なんですが、テストショットが上がってこないと続報が無いので記事の方は一旦お休み(通販受付自体は本日いっぱい行います)。

で、本日は凄く急な話で申し訳け無いんですが「完成品の販売案内」です。画像のアイテムなんですが、個別にページを作っていますから興味の有る方はソチラをご覧頂きご連絡ください。

ホームカミング版三角頭の完成品

宜しくです!

【追記】
売約済みとなりました、ありがとうございます。

|

新作「COSMOS」通販開始(その2)

本館にアップした画像は「素体状態」と「ヘルメット装着時」の2種、しかしソコに至るまであと2段階の止め所が有るんですネ。昨日の話で帽体部を分割したと書きました。
ヘルメット装着に必要なパーツは大きく分けて3つあります。ヘルメットと素体のブラケット部(つなぎ)を「A」、生命維持装置が詰まった中層部分が「B」で、頭頂部とキャノピーをまとめて「C」って感じ。

素体だけで飾るよりは「A」パーツを付けた方がメリハリが有って良い感じでは無いかと思いますし、折角作った内装が見れて且つインカムやエアチューブを装着する「B」パーツまで付ければ更にボリュームアップになります(デカ襟っぽい)。

Cosmossculpt01ってかソコまでするなら「C」パーツまでつけてキャノピーを跳ね上げとくだろう・・・とは思うんですけども(笑)。まぁどの状態を「完成」とするのかも購入者の自由って事で、そういう意味でも幅を持たせたかったわけです。もしかしたらソコをベースに自分なりに新たにパーツ造作するツワモノも現れるかもしれないし(・・・と言う希望)。

一応そんな状態の画像も本館にアップしておきましたのでまたご覧になってください~。なお撮影時のカメラの角度を微妙に変えてますので、表情も微妙に違って見えるかな?

彩色に関してですが、次のブツの作業やその他モロモロに懸かりだしてて時間が取れません。現在どのタイミングで入れ込むか思案中です(^^ゞ。このお顔が化粧によってどう変わるのか?をスグに見せたいところなんですが、少なくともWFまでには塗りますからソレを見てから決めるってのでも良いと思いますヨ(たぶん本館掲載の完成品「GALAXINA」位にはなるハズ・・・ってかパクってる?)。

通例の如く当ディーラーはしつこく売りますし、特に新作には頑張って貰わないとイケないので急が無くてもそうそう絶版にはなりません。じっくり吟味してその上で通販のお申し込み(夏のWFでも売るよ)を宜しく~♪

(つづく?)

|

新作「COSMOS」通販開始(その1)

イキナリですが通販の受付を始めます~・・・って説明しないとネ(笑)。 冬のWFに展示してた原型をようやく完成させました。この2ヶ月あまり一切塗装をせずに「ってそんなに懸かってんのか!」って話だけど、実際は他の原型と同時進行だったんで・・・っても実質コレに1ヶ月半は懸かってて、WF前の作業を合わせたらまぁ2ヶ月ってところではあります(^^ゞ。
自分の原型スキルが如何に足りてないかを実感するワケですが、そんなでも頑張れば完成はしますな(但し時間は懸かるケド)。

Cosmossculptc01何処が大変かと言うと主にヘルメットで、キャノピー部の成形に凄く手間取りましたヨ。3Dでやれば精度も仕上がりも文句無しな状態になってたって事を考えたら無駄に時間を費やしたような気がしなくもない。しかし個人ディーラーの原型に立体出力って・・・そんな金ねーしってのが正直なところデス。そんななんで歪んでても勘弁ね~(笑)。

取り急ぎの詳細は本館で見て頂くとして、後日チョコマカと追加画像と併せて補足なんかもアップしてゆきますので宜しくです!ともあれ本日より通販の受注を開始しますので是非ご検討くださいませ♪

って事でマズ本日はお値段の事を書いておきますネ。出来るだけ安く提供できれば・・・とは毎度思ってるんですが、やりたい事をやってたらこうなっちゃったって話。

Cosmossculpta01マズ素体は改造しやすいようにヌードに近い状態にしておいて、でもアダルトフィギュアでは無いので服は着せるって方向。作りたかった第一がヘルメットなんで、髪型はソコに収まり易い形状にしないとイケませんでした。まぁこの手のキャラの「おかっぱヘアー」は好きなのでそうでなくてもこうしてたかもですが(笑)。

簡素な素体の対比でヘルメット周りは可能な限り手を入れます。また抜きや組み立ての事を考えて帽体を上下に分けたりと結果的にパーツ数が増えちゃいました。ソレも値段が上がってしまう原因なんですが、やっぱキャノピーのクリア成形が一番かな?クリアレジンは通常レジンに比べて相当お高いんで、この面積のクリアパーツとなると結構なお値段となりまする。
そんなこんなで今まで以上に利益幅を減らしても販売価格10,000円を切る事が出来なくって申し訳け無いです<(_ _)>。

(つづく)

|

« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »