« 2016ワンフェス夏の事(その2) | トップページ | 2016ワンフェス夏の事(その4) »

2016ワンフェス夏の事(その3)

Mywifekit01うむむむ・・・順調にスケジュールが圧してます~。画像は只今量産中の「My Wife」ですが、なんかシュルレアリスムのキリコみたいで面白かったんで撮影してみました。フィギュアとしては「完成形がこーゆーのも有り?」なんて(何時かやるかもしれませんネ。笑)

逐一報告が入ってくるクロスワークスさん(卓番:6-11-11)の方は殆ど準備が終ったとかで悠々自適っぽい感じ。彩色担当のアンドウ君の方もほぼ仕上がりかけてるとの事で羨ましス!
当方はコレ(量産)が終ったらコスモスも併せての彩色に入らねばならず、果たして何時着手できて何処まで塗れるのか?って感じです~(>_<)。今回「も」既にホテル彩色決定ですがなコレ♪

その他では当人が全然告知して無いんだけど、今回は赤尾クン(HEADLONG)は会場に居ませんヨ。遠くサンディエゴの会場で外人にちやほやされてることだろうと思います(笑)。

そして残留組・・・と言ったら眉間にシワを寄せそうなタナベさんですが、今回は新作を用意したって事で送れ馳せながら恒例のお節介紹介をば。実際ツィッターで告知済みのモノをウチで紹介する意味があるのか?と疑問に思いながらも、まぁ数人でもソレで購買に繋がるなら有りか?と思ったんで。

Jintomiligirl卓番は「8-29-05(JINTO)」で、新作は「ミリタリーガール胸像」です。お値段は4,000円とリーズナブルなので買い易いのではないかと。ほんでココからは私見になりますが、「コレはイイ!」です。
確かに軍服を着ただけの女性と言うオーソドックスなモノなんですが、だからこそ汎用性の高さが伺えてGK的としては「優秀」な一品かと。画像を見せて頂いた瞬間に改造作例が数点思いついたんで料理法を考えるだけでワクワクします。正に俺好み!

またこの手の胸像はAFV系の方には馴染みが深く、しかし案外無かったろう造型なのでは?と(各種模型イベントで作例が出てきそう)。
そもそもお手ごろサイズ(塗り易いサイズ)のゲルマン美人ってだけでも買いでしょ?
そういうアイテムってのは「模型として良い」と思うんでオススメなんですね。たぶん以降に通販とかもするでしょうから会場に行けない人はソッチを狙いましょう。んで会場に来られる方はその場でGETね♪

って事で、ほいではまた!

|

« 2016ワンフェス夏の事(その2) | トップページ | 2016ワンフェス夏の事(その4) »