« 2016WF夏(その4) | トップページ | 2016WF夏(その6) »

2016WF夏(その5)

どもです。連日見ていただいてる方に感謝♪レポートは本記事が折り返し地点なのであと数日は続きますが、まぁ気楽に見てくださいナ。ところで書き出し部分が思いつかなくなってきましたヨ(え、イランて?)。なので次からはイキナリ始まるって事で宜しくです。そんでは今日もレポート続きま~す。

Wf16sum25a

Wf16sum28産婦人科M

ディーラー名が妙にヤバい万野さんですが作るモノも結構やばい感じで、しかし自分は彼の造型が大好きです。もう天才じゃね?って本気で思ってます。そしてココのキットってとにかくリーズナブルなんですよ。
モチロン「安かろう悪かろう」では無く、良いモノが安いんです!けっこう心酔してるからそう思うのかもですが、いや客観視でこの誇張表現の仕方は卓越してると思うんですね。しかも独特だし。

Wf16sum27以前に聞いた時に「軽音堂」さんの造型がツボみたいな事を言ってましたしソコは納得なんですが、ココまでのハチャメチャ感は彼独自のモノだろうと。あ、良い意味で言ってますよ。だって好きなモノを作ってるんですから振り切ってるほうが楽しいに決まってるので。

比較的おとなしめ(っても普通ではないですが)のアスカは誰が見ても良いと思うでしょう。なのに対になるレイが「なんでこうなった?」って部分が面白すぎる。
脊髄反射的に作るにも程があるって思いつつ、しかしソコが彼の魅力だろうと。因みに1体しか買うお金が無かったら自分は綾波レイの方を買います(っても展示だけなので買えませんでしたが)。

Wf16sum26そしてストッキングが凄かった。あんまりにも良かったんで「パンティーは作らないの?」って聞いたらイメージが沸かないって事でした。ソコに括りが無いんですよ。

こういうのって「同じようなテイストで作らねば!」と原型師自身が自縛して進まないって事がまま有ると思うんですが、彼はアスカとレイのようにソレゾレ違うイメージでモノを造ります。
そして「パンティーはイメージが沸かないから作らない」と言う。ソレで良いと思います。だってマズは自分が作ってて楽しいってのがGK原型の基本だと思うので。

しかしそんな彼にとって世の中は生き難いのではないだろうか?と。だからこういうモノが作れるんだとしたらドンドン誤解されて欲しいなぁなんて無責任に思ったり(笑)。
で、最後に一言「島風はホント残念(>_<)」。

Wf16sum43a

Wf16sum44オルカトイズ

万野さん話はさらに続きます。そんな彼の才能を買った、これまたちょっと普通では無い担当者「K氏」(笑)が所属するフィギュアメーカーがオルカトイズさん(自分も一昨年くらい前までここのデコマスを制作させて頂いてました)。

ソコが彼を起用してダイナミックプロのキャラをリリース、これまたすんごく魅力的なラインナップになってます。最初がシレーヌで、以降キューティハニー、シスタージルと続く模様。そして今回は新作のデビルマンレディーのディプリケーション(複製原型)かな?が展示してました。

Wf16sum45近くでまじまじと拝見しましたがむっちゃエエですコレ(そしてデッカイ!)。
相変わらずの突き抜けっプリに「こんなの許可してくれるのってDプロさんくらいしかないだろう」とか思いつつも、しかしよくぞこの路線で行く決断をしたなぁと。
って事で併せてオルカトイズさんにもエールを送りたいところなんですが、「じゃあ塗ってよ」とか言われそうなので控えておきます。ま「あんじょう頑張ってくださいよ」てなところで(笑)。

因みにドレを取ってもそうなんですが彼の作る顔は凄く可愛いです。その体の方に目が行きがちですが、実物を拝見する機会があったらぜひ顔を覗き込んでみてください(ギャップですよギャップ)。

Wf16sum36a

軽音堂

そしてアダルトゾーン続きます。この人も・・・と言いますか、キレキレ原型師の走りみたいな方ですね、臼井さんは。
いまだに氏のWSC選出作品以上にグッと来る春麗は見かけませんし、えぐい造作のマリオ66半身像など頭から離れません。WSCプラスのレイとアスカなど「一度見たら忘れられない造型をする人」・・・って認識でOKなんじゃないでしょうか?

ここのところずっとアダルトゾーンで出展しているんですが、ココだけはなるべく見に行くようにしています。なぜならほんと何をやらかしてくれるか判らないんで楽しみなんですよねぇ(笑)。

で、今回の新作はコレ。何のキャラか判らないんですが雪姫?の胸像40cmオーバー・・・ってデカすぎる!完全にメリケンサイズですやんか(^^ゞ。
その半分で作れば色々と楽になるのでは?とか思うんですが、それだと意味無いのかなぁ?(「大きさ」って部分はそれぞれポリシーみたいなものが有ると思うのであんまり無責任な事は言わない方が吉だと思うケド)。

Wf16sum37因みにこの人のボディ造作が特徴的で好きって人が多いと思います。
その辺は自分も同じくなんだけど・・・プラス髪の毛かな?なんか凄く小気味良い面取りをする原型師さんなんですよ。ほんでもって衣装や小物類の造りなんかも特徴が有って良いんです。
最近は素っ裸が多いんだけど、今度そういうアイテムが出てきた時はその辺も良く見てみては如何かと。

って事で今回も大迫力の軽音堂ブースでした♪

【追記】
流れで記事を書いてますが、アダルトゾーンはオルカトイズさんと軽音堂さんだけですよ。産婦人科Mさんは一般ブースで、なんと自分と同じ島でした!なのでもっと話せたら良かったんですがWFではなかなかそうも行かずで(^^ゞ。
なおアダルトゾーンでは閉会直前だったので上記の2ディーラーしか回れませんでした。折角入ったのに勿体無い限りなんですが、もう結構ヘロヘロで頭が回ってなかったですね。
今思い返したら残念でなりません(>_<)。他にもこのエリアで見ておきたかったトコがあったんですけどねぇ・・・。

(つづく)

|

« 2016WF夏(その4) | トップページ | 2016WF夏(その6) »