« 新作「マイワイフ」通販開始 | トップページ | 2016WF夏(その2) »

モデルグラフィックスNo.382 9月号

Modegra382本日からイベントレポート・・・とか書いておきながら「いや待てよ」って事でいきなり違う話題を挿入する事をお許し頂きたい<(_ _)>。本記事は発売されたばっかのモデグラ9月号の事、少しでも早く紹介した方が見てる人の役に立つだろうと思ったんで。

特集記事は『逆引きAFV技法大辞典』とフィギュアには関係無さそうな特集本なんだけど、実はそんな事は無くって応用技が満載なこの1冊はぜってーオススメなんで「素人だろうがプロだろうが持っておきましょう!」って感じ。

WF翌日の話なんだけど、モデグラ編集部のチーさんに「チッピング教えてヨ」って言ったのが始まりで、じゃあウチに元ライターの編集部員が居るから聞けば?ってな流れ(チッピングって何?とかの説明はしないので自分で調べてネ)。
・・・って事でさっそく編集部凸して当該編集部員2名を確保、お話を伺いました~(笑)。コレがまたタイムリーな話で丁度モデグラ最新号の特集が正にその事だったんです。

Modegra38202向かって手前がAFV界若手のホープ野原さん。奥がベテラン吉田さんで、担当誌は「アーマーモデリング」です。(今まで何度も書きましたがモデグラ、アーマーモデリング、モデルカステンひっくるめて「アートボックス」ってー会社ですよん)。

本誌で特集されてるのはAFVテクニックです。でも「俺(私)は戦車塗らないんで関係ないし・・・」とか言ってっと勿体無いヨ。
AFVの塗装テクニックって模型塗装の宝庫で、フィギュア塗装に転用できる技がいっぱい有るんです。ウォッシオングやドライブラシくらいはやってますよね?ガンダムで有名なMAX塗りも元はAFV系の塗装技術だし自分が必ず施す「フィルタリング」の概念も包括しています。

上手く転用できれば塗装表現の幅が広がること間違い無し!なんで勧めてます。で、自分がなぜ今この話を聞きに行ったかと言いますと、新作「コスモス」のヘルメットにイイ感じの「チッピング」を施したいからって理由。
終始その辺の事ばっか考えてる専門分野の人に聞くのが一番手っ取り早いですもんね。今回お聞きした事なんかがこの本には書かれているわけで、自分が説明するよりゃ判り易いと思うので紹介しておきますネ。

月刊モデルグラフィックス2016年9月号 

丁度WF翌日の発売だったし私的にもタイムリーな話題だったのでWFレポートに先んじて記事にしてみましたヨ。

|

« 新作「マイワイフ」通販開始 | トップページ | 2016WF夏(その2) »