« ZODD(完成品) | トップページ | ミカサ(完成品) »

匣入り加菜子(完成品)

「箱がタイトなので加菜子を入れるときに干渉する」・・・と石長さんから前もって聞いてたんで組んだ後で縦半分にカット、数ミリ延長してワイドを広げて有りマス。キットの仕様は前面の蓋を下から引き抜く方式なんだけど、おかもちみたいに上から引き抜くように変更しました(っても天地を逆さにするだけだけどネ)。

Kanakograybg理由は仮に人に中身を見せるときに顔から見えるより最後に顔が見えた方がショッキングでは無いか?って事で。
言ってもイキナリ寸断された胴部から見せられる事になるので衝撃的には変わりないんだけど、しかし「ソレが何なのか?」って事は普通は全部見ないと理解できないと思うんです。
その狂気の沙汰を理解する瞬間ってのが顔が見えた時だろうと思うのでそんな仕様に変えましたヨ(妄想しすぎか?)。箱を木箱にしたのにも理由があってソレはHPに書いてますのでソチラをご覧下さい。

ところで石長さん、千鶴子とかこの加菜子にしてもそうだけどダルマって(^^ゞ。良くまぁソコを選んだモノだと思いつつ、しかしめっちゃ売れたってところがまた凄い。いずれにしても独創性が際立ってる「原型師」ってよりも「作家」に近い人だなぁって印象ですネ。

・・・で、詳細画像はいつものようにHPです。

|

« ZODD(完成品) | トップページ | ミカサ(完成品) »