« Valtiel(4体目) | トップページ | 2017WF冬のお品書き。 »

COSMOS(GULF)

本館に新たな作例をアップしました。同品が彩色見本としてWFにて卓に陳列されるわけですが・・・実を言うと手を加えている為にストレートで組んでもこうはならないという。

Cosmosgulfa

本作例はクリアーバイザーを薄物に挿げ替えてます。効果はバイザー越しの顔のヒズミが少ない事。キットに付属のバイザーを幾ら鏡面にしてもヒズミが抜けないのは厚みがあるからですし、また基本的に厚みが均一では無いためにどうやっても顔が歪んで見えてしまうんですよ(>_<)。

当方の技術ではソコはどうしようも無かったですし、また有る程度の厚みが無いと複製もできないって事でココは勘弁してください。なおストレート組みの場合は顔が見えない状態にしてしまう、例えば「作例01:コマンダーカラー」のような感じがオススメです。

コマンダーカラーは顔料系塗料の表塗りなので極端ですが、クリアレジンを活かして裏に色を入れて表面はクリアーのまま鏡面にする・・・と言うのでもOKかと。ってそういう作例も作らないとですね(^^ゞ。

なお本作例のようにバイザーを薄物に挿げ替える場合の方法についてですが「試してみたい」って方にはどこをどうすれば良いのか口頭でお伝えしようと思います。なので当日直接お尋ねくださいませ♪

|

« Valtiel(4体目) | トップページ | 2017WF冬のお品書き。 »