« 2017年3月 | トップページ

NEXT DOORプロジェクトFILE:04

Wonda0401

ココ数回のWFでお馴染みの「NEXT DOORプロジェクト」。マスコットのワンダちゃんを新進気鋭の絵描きさんがアレンジしたものをフィギュア化する...という企画なんですが次の夏で4回目となります。

今回抜擢された絵描きさんは「DANGERDROP」さんで立体化したのは「夢のカグツチノ公国」の原型師「戸田聡」さん。でもって当方が彩色させて頂いたって寸法です。

DANGERDROP
夢のカグツチノ公国

Wonda0402

ウチ的に久しぶりの商業塗装なんですが、それよりも海洋堂さんからの依頼ってのが超久しぶり(リボ・プレデターの原型を納めて以来だから6年ぶりです)。

...なんですがアイテムがいわゆる美少女系なので「俺でいいんですか?」てな感じ(^^ゞ。前もって「塗れますか?」と聞かれましたよ。
因みに当方が今までの商業で塗ってたのはその殆どが美少女系だったのでモチロン塗れます。ただこのカテゴリーでは自分より上手く塗れるだろう人が多くいるので他を当たった方が良いのでは?と進言。

Wonda0403

「塗れるんなら頼む」って事でやらせて頂く事になりましたが、しかしブランクが有るのでなかなか大変でした~。この系はこの系で難しいと感じる部分も有り、また量産出来ないと意味が無いって部分で自分なりに抑えたつもりではあったんですが...
レーベルプロデューサーのあさのさん的には色々考えるところもあったようですね(笑)。その辺のところは開発ブログに有りますのでご参照ください。んでもって商品詳細は以下にリンクしておきますので是非ご覧ください(大判の画像が見れます)。

ワンダちゃん製作プロジェクト第四幕
開発スタッフブログ

Wonda0404

ウチ的に止めどころが判らず「やりすぎた?」てなトコや何回もやり直して探り当てた落としどころ(特にヘッド周り)も良い塩梅に製品に反映してくれてるってのは流石グッスマさん(且つ短い開発期間で良くもまぁって感じ)。

それと特筆すべきは原型の良さ!戸田さんマジ上手いです♪今時バックパックとかってデータで作りそうなものなんですが、全て粘土とか?塗ってるから良く判るんですが、ガジェット類がほんとこまけぇです。そんでもってホースのねじれ具合とか気持ち良いんですよねぇ。
DANGERDROPさんの描くイラストの特徴を捕らえつつ戸田さんらしい部分も有る。販売価格もリーズナブルなんで買いやすいんじゃないかと。

携わった自分が言うのもなんですがオススメで~す♪

|

« 2017年3月 | トップページ