ラーメン・ブログ

Rabuimage
きのう上京して久しい先輩が帰阪、十数年ブリに会った。まぁ昔と変わってない・・・と言うか、なんか若返った印象も受けるのは若い嫁はんをもらったからってだけでは 聞けばなさそう。

かなりのラーメン好きで一日一杯、365杯/年を目指してるとの事。つまり毎日「ラーメン食い」の生活なので、さぞやボッテリいってるだろうと想像してたんだけど・・・。

その為にトレーニング・ジムに通う徹底ブリ。見事「痩身」に成功し、それが2年以上継続してるって事だから凄い。去年に至っては400杯以上を食ったと言うツワモノです。

リーマン稼業の合間を縫ってのラーメン生活、何時まで続くのか? 東京中心だけど各店のレポートをブログで公開しているので勝手にリンクを張ってみたヨ。関東方面のラーメン好きの参考にどんゾ。(本館リンクページ)

因みに画像は先輩のブログから無断で借用、勝手に掲載しているモノ(笑)。画像でピンと来た人は覗いてみては如何?帰阪中って事でこの画像は大阪の焼きソバ専門店のモノらしい。緑橋かぁ・・・近けぇぢゃん!

|

久しぶりの料理ネタ。

Ozouni
基本自炊なんで毎日作ってはいますよ。で、今回は正月らしく「お雑煮」。関西は白味噌なんだろうけど、オカンが静岡産なので我が家のはこんなんです。慣れ親しんだ味を再現しようと思いつく調味料と具材でやったらかなり近い味になりました。

出汁醤油にお酒とみりんで味付け、具材は大根、人参、里芋、水菜。焼いたお餅をどんぶりに入れ、汁をはった後に鰹節を振り掛けて食します。具材から出る旨みがナカナカのもんなんですが、決定的に実家と違う部分が一つ。

「出汁」ですな。実家では鰹節とか鯖節とかその他いろんなモノから取ってるみたいなんだけど、コレばっかりは自分にゃ無理・・・ツカ、そんな面倒な事してらんね(笑)。

「味の深み」と言う点ではオカンには及ばないまでも、サラッと作ったにしては結構イケるぢゃん。料理してて「水菜はもっと小分けにして売ってくれ」とか「里芋は剥き難い」とか「人参の皮は剥いた方が良いな(口に残る^^;)」とか思いました。・・・だから何だ?って話だけどね(笑)

|

海鮮丼

Salmondon

本館「LINK」ページに「gourmet/グルメ」のカテゴリーを増設しました、食は大事ですからね~(笑)。以降増えるかどうかは判んないですが、美味い店のサイトがあれば追加していこうかと。

怪物屋の近所・・・というか、斜め向かいに海鮮丼の専門店「サムライスペース」って店があります。魚介類を買って来て調理することは無いのでソノ系が食べたくなったら行くって感じ。そうでなくてもサラッと食せるので重宝します。

画像はサーモン丼、サムスぺのサイトから勝手に引っ張ってきちゃいました(笑)。「海鮮」をジャンクフード的アプローチで提供しているので気軽に行ける。サーモン丼、美味そうでしょ~・・・実際、美味いですし(笑)。

|

豚丼

Butadon

今日のも大して美味くない(笑)。普通に食えるって程度で「うまっ!」って感じじゃなかったり。ここのところ自炊をしてなかったんで腕が落ちてるのかも・・・っつーかそれ以前に腕がどうこうなんてどうでも良い話、食えれば良いんですよ^^;。

ソウソウ、最近はまってる食い物が2ツ程有ります。一つはアボカド、サラダに入れたりディップにしてクラッカー乗せにしたり色々やってみたけどワサビ醤油で食うのがベストだと思った。ソレ以外の食い方に大きく溝を空けてのダントツの美味さ。

難点は「食い頃」になるのに冬場とかは時間が懸る事。早すぎたらサクッとかいっちゃうし、遅いと黒くなる。皮を剥いたら保存が利かない・・・しかし食い頃のアボカドは激ウマなんで、待つ価値有り!

2つ目はカレーパン。焼いたトーストをカレーにつけて食うだけの話なんだけどヤケに美味い。トーストにはバターを塗っとくのが正解だね。まだ試してないけど普通のカレーじゃなくってパンに有ったのを作ってみようと思う。なんとなくレシピが頭の中にあって上手く行きそうな気配有り。

・・・って何書いてんだ俺?(この手の話題って昔から一部の人に受け良いんスよ^^;。)

|

冷製パスタ

Saladspag

めっちゃ久しぶりの料理モノ・・・ってもブログになってからは始めてかな? フレッシュトマトのパスタが食べたくなったんで作ってみました。見た感じ「コリャ上手く行ったかな?」と思いきや・・・微妙^^;。冷製って事で塩を入れすぎたかも。やや多めにするのは正解だと思うんだケド、ちょっと多かったみたい。

カリカリのベーコンとガーリックをトッピングするまでは良かった。後はバージンオイルくらいで抑えときゃ良かったのに「サラダっぽいな・・・」って事でイタリアンドレッシングをぶっかけたのが間違い。さらにタバスコをふりかけたもんだから味が喧嘩してましたな^^;。今度はちゃんと考えて作ってみよう・・・っつーか、美味く無いモンをブログに載せるなよって感じ(笑)。

|

オム・うどん

om-udon

なんかこうシックリこないと言うかぁ、体が思うように動いてくれないって言うかぁ・・・連日の爆塗りでシンナーにヤラれてしまったのか?はたまた「おっつぁん」だから疲れが抜け難いのか?・・・まぁ両方でしょう(笑)。こんな時は「オムソバ」だ!と脈絡のない展開で始めてみる^^;。

考えればソバが無いので「うどん」で代用。ケッコウ美味いので連投したけど・・・飽きたワ(笑)。作り方は簡単。焼きうどんを薄焼き卵で包むだけ。別に自分が食うので包む必要もなく、画像のは上に置いただけだ。

ところで食と体調ってやっぱ関係あるんだろうねぇ。ココ数年風邪はひいていないが、ソレは気のモン・・・と言うより単純に外出していないので感染される機会が無いんだろう^^;。昔はFRPの硬化ガスを吸いこもうが、ウレタン塗料を吸いこもうが粉まみれになろうが全然平気だったのに今やレジンの注型やともすればキットの面研程度で痒くなる。あきらかに体質が変わっていると実感。また、最近は「頭痛薬」を飲むようになった。頻度は少ないものの以前は飲んだ事が無かった類のモンだ。

実家に居る時と違って栄養が偏ってるのは確かだ。いくら気をつけて野菜を摂取するように心がけていても、オカンが用意する食事とは比べるべくもない。ソレは当然、向こうはプロ(主婦)だからね^^;。

別に日常に不便は感じないものの、ちょっとは不安にはなるので「人間ドック」ってーのを調べてみる。検診代が高い!半日ドッグで相場¥40,000ってエグいやろ!丸一日かかって塗装したメーカーサンプルの請求でもその半分は切り出しにくいぞ!

「早めに見つかれば処置も出来る」とか説教臭い面して言う前に値段下げろやゴルァ!・・・と思いました。

|

ロコモコ

やっと拳銃ができた^^;。思いの他・・・どころではなく、こんなに難しいモノだとは思っていなかったス。掛かり出す前は「ナンボなんでも3日あれば・・・」と思っていたのが、蓋を空けるとその5倍の日数が掛かってる^^;。小さいと言っても1/4.5サイズ、1/6を作ることを思えば全然手が入るハズなんだけどね。正直ココまで細かい造作はやった事がない。「一つをクリアする毎に次の壁の攻略法を考える」といった具合だ。引出し全開で考えても思いつかない時は寝るしかない。自分の場合ウンウンうなされている時に 「!」 となる事もシバシバなので。で、今回は2回くらいコレに助けられた。・・・とは言え、今の腕の無さをカバーする程度。こーゆーモンはやはり慣れが必要と実感する。精度に手が追っつくまでは、まぁ暫く時間が掛かりそうですわ(笑)。

あ、そうそう書いて無かったけど自分が今やってる原型は1/4.5サイズです。唐詩郎さんとこ程ではないけど、デカい部類やと思う。判りやすく言うと組み立て時の大きさが36センチくらい(無難に直立っス^^;)。値段はリーズナブル・・・と思うよ^^;。

キャラクターの名前は「SELEN」って言います。その「SELEN」が持っている銃、「CME M5」ってのを延々と作ってた。キャラクター、銃それぞれに設定が有るけど詳細はもちっと待っといて。WFのガイドが販売される頃から当日にかけてのサイト更新(もしくはこのブログ上)で、画像と共に紹介していく予定。

loco-moco

今日の画像は久々のお料理。ハワイの食いモンで「ロコモコ」・・・のつもり^^;。実際にハワイに言った事が無いので本場の味はわからない。近所の「UK CAFE」ってトコで食った事があるくらいだが、メシの上にハンバーグと目玉焼きが乗ってるだけって事だからコンナンかと。言えばタダのハンバーグプレートやんね?(笑) ビックリドンキーで「目玉焼きハンバーグプレート」って有るやん?それを全部いっしょくたに食うのが「ロコモコ」だと自分は認識している。

本場では「グレービーソース」ってのをどっぷりかけるらしいが、そんなハイカラなもんは近所のスーパーには無い。なので、自分で作る。・・・しかしグレービーソースってなんだ?状態なので「勝手にオリジナルソース」ね(笑)。食い終わった後に「あ、そうそう」って事で調べると、どのみち家の材料では作れなかった事が判明。

焼いた肉汁(ハンバーグ汁でも良いみたい)を水で希釈し、ホワイトワイン、バター、塩胡椒で味を整える。最後に片栗粉か小麦粉でとろみをつけたのがそうらしい。マーガリンはあるけどバターは無いし、日本酒はあってもワインは無い。で、最も無いのが、グレービーソースとやらを作る為に材料を購入する気持ち。つまり「やる気」が無いって事だ(笑)。

自分が作ったソースは次の通り。ハンバーグ汁は使う、次にホールトマト、ホワイトソース、塩胡椒を順次ブチ込む。(こない書いてるケド、毎回ちゃんと味見してるからね)。最後にハンバーグについてたハンバーグソースを適量入れたら完成。コレは程々にしとく。入れ過ぎるとホワイトソースとトマトの風味を消しちゃいそうだったんで。なぜ家にホワイトソースとかホールトマトが有るかってーと、たまにスパゲッティも作るから。

で、お味は「めっちゃ旨い!」・・・ワケで無し^^;。まぁ普通だ(笑)。味は想像つくよね?特別にかくし味をしているワケでも無いし、メシ、ハンバーグ、目玉焼きにソレっぽいソースをかけてるだけなんやから(笑)。正直書くほどのモンでもないな・・・と思いつつも「自炊生活」の人にはお手軽なので紹介してみた。安くあがるしねぇ。一食あたり¥300も掛からんのちゃうかな。え?ソレってかけ過ぎ?

|