新作「マイワイフ」通販開始

Mywifemaikorder01

イベントレポート・・・の予定でしたが、お問い合わせ等ありましたので告知記事を挿入させてください。でもってまたしても急にですが通販開始いたします<(_ _)> 詳細は本館にて。宜しくお願い致します~♪

【追記】
なおHP内の通販ページにも書いてますが、コスモスのご予約分とは別にお考えください。理由は片や業者抜き(コスモス)、マイワイフは自家生産って違いです。業者に依頼するには最初にコストが懸かってしまい、特にコスモスは原価が高いですから財政的にスグに発注できる状態にありません。

よって再販時期を明示できない状態なんですが、マイワイフの方は型も有りますのでレジンさえ仕入れれば後は自分で量産すれば良いだけって気安さがあります。
同じくフューチャーガール(本体のみ)と丑蜜もコレ(自家生産)と同じ状態ですので、併せてご注文って事でもOKです。但しその場合は作業が煩雑になりますから、お届けできるのが「マイワイフのみの方」と違ってそれなりに時間が懸かります・・・という事を留め置いてくださいネ。逆にソッチだけもOKですよ(後回しになりますけども)

いずれにしましてもメールを頂きましたら個別に対応差し上げますので、お気軽にお尋ねください。

【追記2】
イベントレポートは引き続き行って行きますよ。ただこの記事が常にTOPに来るようになっていますので、ソチラをご覧になりたい方はスクロールして下の記事から読んでくださいネ。

|

新作「COSMOS」通販開始(その5)

Cosmoskit03国内通販用のキットが届きました!なんか箱にびっしり詰まってて、コレを包装する事を考えると・・・って実際昨日から延々とやってるんですが終わんないです^^;。
このあと「梱包」「宛名書き」「出荷」って事を考えたら明日の午前中まで懸かるかも?なんですが、そんな感じなので前倒しでお届けできそうですヨ。早い人で6/7には到着すると思いますのでお受取りの方宜しくお願い致します。

ところでこのコスモスを作るにあたっての設定なんかをインストに載せておきました。是非読んで頂き「ほうほう成程・・・」とか「ソレは無いわぁ」とか各々で楽しんでくださいネ。尚この設定は以降もネット上には書きませんので、公表しない方向でお願い致します<(_ _)>。

・・・と言うほど大層でも無いんですが、まぁ購入者しか判らない事があっても良いんじゃないかと思ったり。

(つづく?)

|

新作「COSMOS」通販開始(その4)

Cosmoscanopy先週末にテストショットが上がってきましたので組みました。懸念していたキャノピーが「まぁこれなら許容範囲だろう」な感じだったので一安心。で、一応自分なりに研磨してみましたヨ。
画像は全部手磨きなので「リューターバフ」なんかを併用すればもっと透明感は上がると思うし、この状態でも後はクリアするだけでOKかと。

画像の向かって左が成形品で右が磨いたモノですが、工程をちょっと書いておきましょうか?原型では#1500のサフ磨きが最終なので、マズは#1500から磨き始めます。次に#2000まで上げてから#3000相当のコンパウンド(クレオスの細目・4ミクロン粒子)で終了。この後にクリアを掛けてから再度コンパウンド&ワックスって工程です。
なにせこの手の研磨作業って今まで縁が無かったんで妥当なやり方かどうかは正直わかりません。その辺はカーモデラーの方々のサイトを見るなりして参考にして頂くって方向でヨロシクです(^^ゞ。

Cosmoskit01で、そのキャノピーを仮止めした状態が次の画像。毎度の事で慣れてるハズだし自分の作ったモノなんだけど、こうやってレジンに置き換わるとテンション上がります~♪いやぁやっぱイイすねGK!

ところでキャノピーの開閉方式ですが、こうやって見ると跳ね上げ式では無くスライド式にしたほうが良かったかも?と今更ながら思ったり(^^ゞ。
・・・というのも跳ね上げた状態だと29cmになってしまうんで(高いなぁと)。かといってスライド式にっても可動ギミックを考える頭も無いので仕方ないんですけどネ(笑)。

ってな感じで本日はテストショットでした。

(つづく?)

|

新作「COSMOS」通販開始(その3)

コスモスの初回通販が終了しました、お申込み頂いた方には感謝!なお受付は「予約」と言う形になりますが引き続き行っていますので、詳細等は本館にてご確認ください。
因みにブラウザのキャッシュをクリアしないとページが更新されない場合がありますのでご注意ください(通販ページが表示されない方はコレにあたります)。各ブラウザのキャッシュクリアの方法は・・・ネットで調べてネ(笑)。

さて次の販売は夏のWFになりますね。会場に来られる予定の方は是非現物をご確認ください。当日会場には他にも何かしら持って行くつもりですが、それらの情報などはまた後日(今の段階ではまだ決められないもんで^^;)。

それではご注文ありがとうございました♪

(つづく?)

|

新作「COSMOS」通販開始(その2)

本館にアップした画像は「素体状態」と「ヘルメット装着時」の2種、しかしソコに至るまであと2段階の止め所が有るんですネ。昨日の話で帽体部を分割したと書きました。
ヘルメット装着に必要なパーツは大きく分けて3つあります。ヘルメットと素体のブラケット部(つなぎ)を「A」、生命維持装置が詰まった中層部分が「B」で、頭頂部とキャノピーをまとめて「C」って感じ。

素体だけで飾るよりは「A」パーツを付けた方がメリハリが有って良い感じでは無いかと思いますし、折角作った内装が見れて且つインカムやエアチューブを装着する「B」パーツまで付ければ更にボリュームアップになります(デカ襟っぽい)。

Cosmossculpt01ってかソコまでするなら「C」パーツまでつけてキャノピーを跳ね上げとくだろう・・・とは思うんですけども(笑)。まぁどの状態を「完成」とするのかも購入者の自由って事で、そういう意味でも幅を持たせたかったわけです。もしかしたらソコをベースに自分なりに新たにパーツ造作するツワモノも現れるかもしれないし(・・・と言う希望)。

一応そんな状態の画像も本館にアップしておきましたのでまたご覧になってください~。なお撮影時のカメラの角度を微妙に変えてますので、表情も微妙に違って見えるかな?

彩色に関してですが、次のブツの作業やその他モロモロに懸かりだしてて時間が取れません。現在どのタイミングで入れ込むか思案中です(^^ゞ。このお顔が化粧によってどう変わるのか?をスグに見せたいところなんですが、少なくともWFまでには塗りますからソレを見てから決めるってのでも良いと思いますヨ(たぶん本館掲載の完成品「GALAXINA」位にはなるハズ・・・ってかパクってる?)。

通例の如く当ディーラーはしつこく売りますし、特に新作には頑張って貰わないとイケないので急が無くてもそうそう絶版にはなりません。じっくり吟味してその上で通販のお申し込み(夏のWFでも売るよ)を宜しく~♪

(つづく?)

|

新作「COSMOS」通販開始(その1)

イキナリですが通販の受付を始めます~・・・って説明しないとネ(笑)。 冬のWFに展示してた原型をようやく完成させました。この2ヶ月あまり一切塗装をせずに「ってそんなに懸かってんのか!」って話だけど、実際は他の原型と同時進行だったんで・・・っても実質コレに1ヶ月半は懸かってて、WF前の作業を合わせたらまぁ2ヶ月ってところではあります(^^ゞ。
自分の原型スキルが如何に足りてないかを実感するワケですが、そんなでも頑張れば完成はしますな(但し時間は懸かるケド)。

Cosmossculptc01何処が大変かと言うと主にヘルメットで、キャノピー部の成形に凄く手間取りましたヨ。3Dでやれば精度も仕上がりも文句無しな状態になってたって事を考えたら無駄に時間を費やしたような気がしなくもない。しかし個人ディーラーの原型に立体出力って・・・そんな金ねーしってのが正直なところデス。そんななんで歪んでても勘弁ね~(笑)。

取り急ぎの詳細は本館で見て頂くとして、後日チョコマカと追加画像と併せて補足なんかもアップしてゆきますので宜しくです!ともあれ本日より通販の受注を開始しますので是非ご検討くださいませ♪

って事でマズ本日はお値段の事を書いておきますネ。出来るだけ安く提供できれば・・・とは毎度思ってるんですが、やりたい事をやってたらこうなっちゃったって話。

Cosmossculpta01マズ素体は改造しやすいようにヌードに近い状態にしておいて、でもアダルトフィギュアでは無いので服は着せるって方向。作りたかった第一がヘルメットなんで、髪型はソコに収まり易い形状にしないとイケませんでした。まぁこの手のキャラの「おかっぱヘアー」は好きなのでそうでなくてもこうしてたかもですが(笑)。

簡素な素体の対比でヘルメット周りは可能な限り手を入れます。また抜きや組み立ての事を考えて帽体を上下に分けたりと結果的にパーツ数が増えちゃいました。ソレも値段が上がってしまう原因なんですが、やっぱキャノピーのクリア成形が一番かな?クリアレジンは通常レジンに比べて相当お高いんで、この面積のクリアパーツとなると結構なお値段となりまする。
そんなこんなで今まで以上に利益幅を減らしても販売価格10,000円を切る事が出来なくって申し訳け無いです<(_ _)>。

(つづく)

|

FUTURE GIRL(再販分その3)

Futuregirlwork04黒スーツ装備と同じような海外のSF映画がモチーフでは面白くない・・・って事で同年代('60s)日本特撮のアレを参考にした金スーツ仕様が「カスタム02」です。パクリでは無くオマージュね(モノは言いよう。笑)因みに「黒」とか「金」とか色ありきで書いてますがその通りに塗る必要はないですよ。一部を変えるでも良いですし全然違う色で塗ってくれるってのも嬉しかったりしますので。

さて本題です。本体を作る時から気をつけてた事は「括弧良くならない事」で、そういう意味でこのカスタム02はキワモノじみてると思います。ヘルメットを被せちゃったらどうしたって括弧良くはなりません!且つダサい!!そしてソレが狙い(笑)。総スカンをくらいそうなオーラをまといつつ、しかし自分的にはけっこう好きな感じなのでACCEL的には有り!

設定は「ニセ何某」みたいな感じで「ニセ・フューチャーガール」ってイメージ。よってロボですよロボ・・・っつーか「それを言うならならアンドロイドやろぉ」てなトコなんですが、「ロボ」って言った方がダサくね?って事で。もしくは「ウソ臭い宇宙人」でも良いんですが、塗装でその辺はいかようにもできるので原型部分は「ベースとなる形を作る」に留めたつもり。
パーツ的にはヘッド周りに特徴を持たせて足元をごっつくしたらソレらしくなるのでは?って感じのパーツ構成です。コレマタたぶんこれ以上の装飾は「付け過ぎ」になると思うのでこのあたりが頃合かと。

Futuregirlwork05最後におまけ?で「カスタム03」”全部盛り!!”も出来ますヨ。しかしコレはもう・・・色が思いつかないですネ(笑)。やる人は居ないのでは?とも思うんだけど「全部盛り」なんで前髪パーツも「取付用前髪」を用意しました!
「何故メットから毛が出てる!」ってな感じですが、ネタ的にアホっぽい方が面白いかな?と(笑)。パーツを余らせたくない人はこの仕様にすれば殆どを使い切ることができます!
しっかしこれはダサいと言うよりバッタもんですね^^;。モビルフォース・ガンガルや太陽系戦隊ガルダン、もしくはザ・アニメージあたりにグラつくタイプの人にオススメ!・・・かな?(トリコロールカラーでどうですか?笑)

以上ですべてが出揃いました。後はスムージングとちょっとしたモールド造作程度なんで流石に見えてきましたネ。次の記事は通販開始のお知らせとなりますので宜しくで~す♪

(つづく)

|

FUTURE GIRL(再販分その2)

最初に配色を決めてソコから必要なモールドを作りました。初版の時(白・緑)とは違う配色を2パターンやりたいんですが、その為に「それぞれの色にそれぞれの追加パーツ」というように2種類用意しましたヨ。因みにこの追加パーツは全て一つにまとめて本体とは別に販売します。なぜなら前記事で書いたように初版を既に持っていて、パーツだけで良いって人も要るだろうから(よって専用ベースも追加パーツの方に封入となります)。

Futuregirlwork02マズは「カスタム01」ブラックスーツ仕様。

昔の洋SFを参考にしながら作ったのがこの「フューチャーガール」、そういうのが好きな人向けですからやっぱりあの仏のSF映画のコスチューム配色を少しでも踏襲したいわけです(ホントなら乳パッドはクリアーパーツの方が良いんだろうけど)。制約を設けないと違うモノになってしまうためにできるだけ少ないパーツでどうにか雰囲気を作ろうとしているわけですが、「う~ん原型イジりたい!」って感じ^^:。腕に覚えのある人はコスチュームのライン自体を変えちゃうなどして好きに楽しんでくださいナ。

パーツに関しては全身が黒づくめになるんで胸元に切り返し部が欲しかったのと、同じ理由で太ももあたりにワンアクション欲しかったんで画像のようなパーツを作りました。あとレイガンをデカくする事でちょっとしたパーツ追加だけの本体をボリューム的にフォローするって感じ。多分これ以上の装飾は「付け過ぎ」になると思うのでこのあたりが頃合かと。

Futuregirlwork03なおレイガンですが、収束した光線を射出するタイプの従来の装備にカスタムパーツをつける事で拡散光線に変更できる・・・ってどーでも良い設定(笑)。この拡散レイガンへの変更は初期装備のレイガンを挟み込む事でセットできます。ってもまぁこれから抜く過程に於いてレジンの収縮が許容範囲ならって事なんですけどもね^^;。

なお本体部分の変更点はニーソ上で分割したって事と、ダボを浅くすると共に薄い部分を肉盛りして気泡が噛まないようにしたつもり。地味な作業なんですが意外に時間を取られる作業なんですヨ。常圧で抜くしかない自分の場合は原型を粘土に埋める時に角度に気を使って、また型を分けるなどして丁寧に注型していくしか無い・・・
ってホントにソレでイケるのか?なんか記事を書いてて不安になって来たゾ^^;。
まぁ完成品とかの仕事でパーツ複製の作業自体はそれなりに慣れているので、できるだけ型を分けて小さく作ればなんとかなると思ってるんですが、果たして!

(つづく)

|

FUTURE GIRL(再販分その1)

Futuregirlwork01最初「2日おきに記事を書いて画像のアップが終わった頃にはFGの通販を始められる」ってな予定だったんですが・・・まだ原型弄ってマス^^;(完成品の更新は前回で終了ですヨ)。「本体は弄らない」と本年最初の記事に書いたわけで、それだけだったらいまごろ準備完了!なハズなんですけどねぇ。

分割の変更のみで本体は弄らないと言うのは変わらないんですよ。その本体を素体とみなして追加パーツを作るのに時間が懸かってマス。仕様としては「余計なモノはいイランねん!」って人ならば本体だけでOKで、既に初版FGを持ってて「ちょいカスタムってみるか?」な人ならば追加パーツだけの購入でもって感じ。それで最新版に変更可能なんですが、まぁ愚にもつかないヘンテコ装備なんで要らんかもしれませヌ(笑)。

さてこのFG、初回リリースの出だしは鈍かったんですが結局100個近く販売しました。GKで100って数字は無視できない数だと思うので「初版購入者にも楽しんで貰いたい」って感じ。あと8年前のモノなので多少なりとも遊びの要素入れとかないと見向きもされないんじゃないの?と。キットはそのまま2015WF冬の販売アイテムになります。よってブログ更新もこんなペースで更新してゆくつもりっス(ネタをひり出してでも^^;)。

ところで通販をWFの前に始める事に拘っているのは何故か?凄く単純でなさけ無い話なんですが「遠征資金が無い!」から(笑)。塗装をこなせば捻出できますが、それだとWFでの売り物が用意出来ないしって事でもっぱら原型を弄ってましたヨ。原型っても本体の加工は分割の変更のみなので「追加でパーツを用意しても2週間もあればイケるんじゃね?」・・・って見積もりが甘かった(上手く行かないもんですねぇ^^;)。

って事でテキストオンリーの記事とかキットと関係の無い話題も出てくるかもですが引き続き宜しく!

|

F-zero

Fzero02キット名は「エフ・ゼロ」。むかしに作った「F」のアレンジバージョンなので当方のオリジナルキャラクターとしてのナンバリングを「5.5」とします。本館に原型画像をアップしていますので詳細などはソチラをご覧ください♪

さて通販について。国内での初売りを夏のWFで・・・と考えてたんですが、モノが揃いつつ有るので始めようと思います。開始時期は今月の23日頃、ソレまでに通販ページを開設します。価格的にも手順的にも前回のハニービーと同じような感じ。ただ、その後スグにWFが控えているので通販期間はそんなに長く取れません。一旦区切ってまたWF以後に再開って形になると思います。

通販で出る数によってWF当日の販売数は変化しますが必ず会場には持ち込みます。なおソコで手持ちが無くなったら再販という形になります。少々お時間を頂く事になりますが、その場合はご了承ください。

当HPおよびブログにて進捗は報告しますので、引き続き宜しくお願い致します~♪

|

より以前の記事一覧